社長の一言(平成30年8月1日)

皆様お元気ですか。
洪水で亡くなられた方々にご冥福を申し上げます。
また災害にあわれた方々が1日でも早く復興されます事を祈っております。

トランプ大統領によって中国と米国は経済戦争へと発展し
その余波は全世界に及ぶ有様で、彼の出方次第では
日本の経済にも大きく影響がでそうです。
米国にとっても関税を大幅に上げる事は米国国内で
製造する製品の多くに海外の部品を使用している関係で
価格を大幅に上乗せしなければならず
近い将来米国の輸出にも大きく影響を受ける事になります。
米国の景気は絶好調といって良い程ですから
ドル高で推移し、中国の元は値下がりし、
更に中国は意識的に値下がりを行っておりますから
関税をあげても中国にとってそれ程響かないといえます。
人口3億の米国と13億の中国では将来GDPは
中国が米国を上回る事は当然とされております。
世界の経済は過去ヨーロッパから米国へと移り
これからは東南アジアへと移動して参ります。 
今後はインドが力を付けて台頭してくるでしょう。
インドも人口は13億人ですから、
GDPは今後急上昇してくる事は間違いがなく
上手い舵取りを行わないと、
老人大国である日本はたちまちのうちに
置いてきぼりをくってしまいます。

世界の4大文明は小学校の時に習いました。
エジプトにナイル川流域、インドのインダス川流域、
中国の黄川流域、ペルシャのチグリス、
ユーフラテス川流域(メソポタニア文明) 
でありましたが現在再び歴史は
過去に戻りつつあるのかも知れません。
特にインドと中国は巨大な人口と知能を元に
これから世界に打って出ていくと考えられるのです。
日本はユルユルな褌を締め直し、
これに対処していかなければ日本そのものが
やがてやってくる海外からの移住者によって
占められてしまうのかも知れません。

財務省、文部省の汚職が絶えません。
前科学技術・学術政策局長の自分の息子の
入学試験の合格を東京医科大学の理事長に依頼し合格させた。  
過去にも多くの問題をおこし、天下り先を数多く作り
自分たちの都合の良い甘い蜜を吸っていたのです。
財務省(大蔵省)はかつて大蔵省といわれた時代に
ノーパンしゃぶしゃぶなる事件をおこし、
財務省になってからも森友文書改竄、
天下りも同様に高級官僚が定年後にも
安穏と生活出来る体制をつくっているのです。
最も阿部首相も森友学園、家計学園の事件でも
国民は大きな金が動いていると想像はしているのです。 
証拠がなくとも、家計学園の理事長とは刎頚の友であり
ゴルフを行う間柄でありながら一切利害関係が
なかったとは到底考えられません。

零細企業で働く人々は
会社に満員電車で1時間から1時間半もかけて通い
狭い家で過しているのですよ。
お子様がいれば教育に尊い収入をそこから支払い
細々と生活を共働きですごしているのですよ。
ほとんどのサラリーマンは収入が少なく
結婚すら出来ないのですよ。
結婚すれば子供の養育や保育園、幼稚園入園すら難しいのですよ。
あなた方、政治家や官僚はあまりにも薄汚いのではありませんか。
もっと真剣の国民の為、日本国の為に
今なにをやるべきなのか自ら問いただして下さい。

先日暑いので2週間ばかり病院に避暑にいってました!
1週間点滴ですごしました。
食事を全く採らずとも食欲もなく
生きていける事に不思議さを感じました。
最近の看護士さん達の仕事の忙しさは大変だと感じましたが
中に患者を見下した態度が感じられ厳しく注意を致しました。
まさに妻から暴走老人だと言われましたが
日本語には謙譲語、丁寧語がございますので
最近の日本語の乱れには我慢がなりませんでした。
そんな看護士さんは注射のうちかたも悪く、
イテー、イテーという感じかな。
病院という避暑から返り再び暑い暑さと戦っております。

先日道路工事を行っておりました労務者が
真夏の暑い中、長袖を着て汗をだらだら流しながら働いておられました。
恐らく農家の方々が暇な期間東京にでて
道路工事を行っていたのでしょうね。
さすが私も同情しスーパーで冷たい飲み物を購入し差し上げました。
外へ出るとくらくらする暑さで本当にご苦労様です。

日本刀日記
先日10振り程の刀を評価して欲しいとお客様より連絡があり、持参されました。
全て遺産相続の御刀で所々錆びておりました。
中には摺上げながら真面目な作品もあり
錆びた部分もありますが、研磨すれば素晴らしい地金や刃紋が出る品物でした。
私が評価をいたしますと日本刀はそんなに安いのですかと聞かれました。
錆がありますと刀は研磨をほどこさなければなりません。
例え数センチの錆があっても荒い砥石でその部分をとりさりますと
数センチから荒い砥石を使用した部分が数センチ伸びます。
さらに次の砥石で荒いと意思の部分を研磨すると
数センチのび、更に痴愚に砥石と替わっていきますから
数センチの部分は20センチ程になり
研磨代金が掛かってしまうのです。
説明するとご納得されてました。
私はそのまま遺品として研磨を行い保存することをお薦めいたしました。
お客様は良く考えてから処分するか
そのまま保有するのか検討されると話されました。
御刀が好きになり、そのままお持ち頂ければよいがと願っております。

皆樣方にお願い: 日本刀の素材は鉄ですので錆び易い欠点があります。
錆びさせない様に充分に気を付けて下さい。 
曇った様な錆でしたら何とか修復出来ます。
日本刀を将来に渡り保有する事は大切です。
錆させない様の気を付けましょう。

ご老人を労りましょう。奥様を大切に。お手伝いをされていますか?
温泉にでも御連れ下さい。人生は短いですよ。
後の後悔先にたたずですよ。
お子様には厳しく躾、やってよい事とやってはならない事を教え
興味のある事は真剣に聞いてあげ
動機付けとなる様にして上げて下さい。

暑さがまだまだ続きますので水は良く飲んで下さい。
それでは皆が様御機嫌よう。

日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成

ページトップ ご注文フォーム お問合せ