社長の一言(平成30年2月20日)

今年の冬はえらい寒かったですね。
公園の土を見ると霜柱が立っておりました。靴で踏むときらきらと霜柱の氷の部分が見て取れました。今てはこの寒さも落ち着き春の息吹を感じさせる時期となりました。三寒四温も間近です。先日花屋さんに桃の花が売っておりました。少し買い求め自宅で飾り、やがて来る春の雰囲気を楽しみました。
先日久しぶりに米国から業者が立ち寄ってくれました。当時6歳だった息子さんを連れて、今では30歳以上でしたが父親と息子さんがとても仲が良く冗談をいいながら話している状況は羨ましい限りです。
外国人はこの様に父親と息子、娘との間にコミニュケーションが良く取れている傾向が強く、日本では特に父親と息子、娘の間が冷ややかなのは、あまり親と子供との間で一緒に遊んだり、行動を共にしなかったのでは無いかと私自身も反省をしております。
皆様方のご家庭でもいかがでしょうか。出来るだけ父親は子供達と行動を共にする事をお勧め致します。
なぜ私達日本人は、経済は最高の景気であるにも関わらず消費が延びず満足感が充足しないのか考えてみる必要があると思うのです。
人手不足は深刻で家族経営で一人病気でもしたなら店を閉じなければならず又店員を雇用しようにも、一人もあつまらない状況に立たされ店を閉めれば食べてはいけません。退職金などはないのです。サラリーマン諸君も給与はこの間、増えてはおりませんし、将来の年金の不安要素から消費はせずに貯蓄にまわしております。
都会への一極集中は地方の過疎化となり都会で過ごすためには相当の給与を取らなければ高額なアパートの賃貸料金、遠方からの通勤地獄です。満員電車に通う皆様方の顔は難しい哲学書でも読む様な顔をなさっていますよ。
壁の薄いアパートでお互いが気兼ねしながら生活したり、家族同士で食事がとれないというのは異常かもしれません。
解決する方法は都会からの一極集中を無くし郊外にミニ都会を造り
からお役所、企業を地方への分散を考えるべきです。ミニ都会スマートcity。 最先端の技術をもって利便性を重視して全く新しい感覚で国民が中心となって安価で素晴らしい都市を作り上げれば、多くの会社が多摩や過疎化の進んだ自然に囲まれた場所に移動し、そこで働く人々が余裕を持って生活出来る地方都市を幾つも作るなら家は大きくノンビリと過ごし家族で食事を共に出来ると考えるのです。
父親と休みの日は野球をしたり森を共に散歩したりバーベキューをしたりしたならばもっと過ごし易い国となり笑顔もでるでしょう。 
満員電車に揺られて1時間半も立ち続けであれば往復3時間は無駄な時間を過ごしとても体力が無ければ身体を壊したり精神的に参ってしまうのではありませんか。 大雪が降っただけで都心は大混乱が起こり右往左往する有様です。まもなく大地震が東京に発生する危険すらあるのです。今こそ国民、政治家、お役人様は知恵を振り絞り将来の都市計画を行わなければなりません。
但し政治家とお役所、企業との合作はお断りしたいものです。
癒着によって各省庁が縄張りとして入り込み税金を貪り彼等の都合の良い天下り先となるからです。森友学園の土地売却問題、佐川国税庁長官の不可思議な栄転問題、加計学園問題など解決する為には国民がもっと政治に注目し参加していかなければ政財界の癒着によってとんでもない事になるのは火をみるより明らかです。
(佐川国税庁長官のコメントでは<適正・公平な課税・徴収の実現を図ることが重要だと考えており、職責の重大さを感じている>などとしています。)真面目な国税庁職員や税務署職員はこの佐川氏の就任に対して無念さを感じているのでは無いでしょうか。
都市計画を行うには土地の価格の暴騰を避ける為に前もって値上がりが出来ない様に政治によって地方の土地の価格凍結をしておけば投機は無くなるでしょう。強制力をもって国が買い上げる方法もよいと考えます。いずれにせよこの閉塞感を何とかしなければならないと考えます。国民の為に政治を司る政治家の出現は私たち国民に委ねられているのです。良心的な国民によって政治を動かしていく時代なのです。地方に企業も人も移住し余裕有る生活を家族で楽しんだならばきっと家族の絆も深まり楽しい明るい家庭になるに違いありません。
日本刀
刃切れに関して
刃切れは刀剣界では忌み嫌われる現象で高額な刀が一瞬に無価値として評価されております。業者間では購入してから刃切れを発見した場合は無条件に返却が出来るのです。しかしながら刃切れの刀を試しに抜刀を何度も行った方の話ではそこから折れる事はなかったと良く聞かされます。
使用上は問題がないので、忌み嫌う事無く積極的に居合い刀として鑑賞用として評価をして欲しいと願っております。恐らく将来は日本刀に対する価値観も変わり再評価されるでしょう。
刀剣博物館の審査は4名で審査がなされているそうです。
その為鑑定が別れる場合があり保留となるケースが最近多くなってきております。保留とは正真、偽名の判断がわかれ決着が出来ない場合という事ですから偽名という事ではありません。
その場合は慎重に取り扱われる事をお願い致します。2度3度だして合格する場合が良くあります。
なを刀剣博物館は安田庭園の隣に建設された為かなり環境も良く
流れる隅田川が見える場所で大変静かな場所ですので1日のんびりと鑑賞や庭園を散策されると良いでしょう。展示室の照明も良く
ゆったりとした雰囲気は落ち着いて鑑賞が出来ます。
オリンピックで日本はかなり良い成績を出しております。
ロシアがドーピング問題でオリンピックに参加していないのも原因ですがやはり日本が勝つと嬉しいものですね。
懸命に頑張るアスリートの姿に偏屈な私でも感激するのです。
皆様これから暖かな春がやってきます。どうか前を向いて歩きましょう。
奥様を大切に!明るい笑顔を向けてあげて下さい。
お子様には躾を厳しく、なぜなぜという質問には明るく真剣に応えてあげて下さい。良い動機付けになると良いですね。
お年寄りを大切に!長い人生経験がありますよ。
それでは皆様お元気でご活躍ください。
御機嫌よう
日本の政治を良くする会  ドンキホーテ 会長 鶴田一成

ページトップ ご注文フォーム お問合せ