社長の一言(令和3年6月)

皆様お元気ですか

ご存知の様に老年になりますと自動車運転免許の更新手続きがかなり煩雑となります。まず試験場に連絡をして予約をとり、認知テストが行われ、結果点数によって2時間の講義と3時間の講義が行われます。
 この講義は各自動車練習所に連絡し、講義の予約をしなければなりません。
しかしながらこの講義はどこの練習所も一杯で数ヶ月待たされます。もし運転免許の有効期間が切れてしまう場合はきっと何とかしてくれると思いますが何とも言えません。約3ヶ月ほど待たされて講義を聞きに自動車練習所で行き実施運転を行わなければなりません。
この規則の改訂は今後さらに厳しくなるそうで、極力老人から運転免許を取り上げる方向へと誘導しているのです。しかも府中の運転試験場は三蜜どころか大勢の免許更新、試験を受けに来た人々でごった返しておりました。試験場が古いため、まるで倉庫の中で皆が押し込まれた雰囲気でした。
また認知試験を行う試験官は実に態度が悪く、言葉使いがなってない有様。老人は追いやられて行くという感じにさせられた一日でした。
自動車教習所には、電話で色々な場所に連絡をしましたが殆ど一杯でやっと一カ所頼み込んでなんとか確保しましたが2ヶ月後の予約でした。これからは老人の免許更新はもっと厳しくなるそうですよ。まあ老人の事故があまりのも多いのが原因ですからね。 将来無人運転が当たり前の時代になればややこしい試験はあなくなり誰でもが無免許で運転ができるのでそれまで待ちますか?
なぜ認知試験を運転試験場で料金をとってまでやらなければならないのか不思議ですね。自動車教習所でまとめて1回で行えば済む話しではないですか。

先日用事があって京都迄日帰りで言って参りましたが京都の町は閑散としてあの数年前の活況はどこえやら、当時を比較して無惨といえる状況でホテルなど観光客を相手とする関係業者は困難のどん底を這い回っている状況でした。
はやくコロナが終焉し外国からの観光客が戻ってくるとよいですね。

日本の人口の減少の歯止めが聞きません。 どんどんさがってきます。コロナで失った財政建て直しを行う為に税金の取り立てが厳しくなるそうです。
人口の減少は以前から言われていた事ですがここに来てコロナの影響で結婚をしようとするカップルが少なく、式に参加する人達もいない状況です。
人口の減少はただ政治が問題を後回しをし続けてきた結果が、どうにもならない状況なのです、
コロナワクチンをどのように配布するのかゴタゴタが発生しております。
この国には問題を解決する司令塔がないため、あちこちからの命令が錯綜して混乱に拍車が掛かっております。米国に薬の注文を出す以前から司令塔となる人物が組織を作りあらゆる点にわたり分析を行い前もってシミュレーションを行い問題が発生しない様に行っておかなければならなかった筈です。
 直前になって自衛隊にお願いをしたりバタバタと慌てふためいている状況を見るにつけ、対応のまずさに気が滅入ってしまいます。
コロナは戦争と同じなのです。 早期のコロナを終息させるのにはどうするのか?誰を優先させるのか?最も重要な点なのです。
医療関係者、警察。自衛隊、消防関係者、国会義員、国を直接守る関係者、お役人等々を優先させ、次に感染が主である東京や大阪。主要都市の国民、を早期に優先させコロナを沈静化させてから次へと優先順位の下がった部分に手を打って行く方法を取るべきなのです。
誰だって自分は早くワクチンを打ってもらいたいと願っておりますが、今は出来るだけはやく、コロナを終結させる必要があるのです。老人はどうするのか、私はやせ我慢をします。
オリンピックはやるべきですが無観客で行う必要があります。
観客を入れる、入れないで大きな混乱があると考えられ今から明確な判断を決めておく必要があります。しっかりとした司令塔を作っておく必要があります。
今迄の日本人は団体で物事を決める習慣がありました。 これからは自らが物事を決断し、実行していく手腕が問われる時代です。
失敗したなら責任を取らなければならないのです。
今は政府も省庁も責任を取る人物が極めて少ないのが現状なのです。国民が見て明確な政府で指名された行動力のある優れた能力の司令塔が立っていれば司令塔から発する命令に応じて動いて行けば良いのです。
民間から官からは関係がなく能力と行動力のある人物を選ぶのです。
この度のコロナの対応は大失敗ではありましたがこれから日本はどのように司令塔を直ぐに立ち上げられる様な構造を構築しておく必要があるのです。
今後発生する同様な感染症に対して国内でワクチン製造が出来る様に研究させ国から支援を行う。今ではコロナがインドのコロナに変質しました。
果たしてこれから打つワクチンが効かなくなるのかどうかを調べなければなりません 地震発生、洪水、風水害、火山の爆発
即座に司令塔が構築される様に前もって研究を行う必要があります。
日本の国の将来の都市計画を今から人口の対比などとあわせて研究する。
安価で行う為(そのままだと必ず土地を転がして設ける代議士や業者がでるので価格を数年前の土地価格に設定して値上がりが出来ない方法を作る)、日本を美しくする為には東京などにある美観を損ねる電信柱を埋設する。現在、狭い道路に車の通行や歩行者、自転車でごった返ししており電柱がさらに邪魔をしているのです。このすっきりしない都市をしっかりとした都市計画を元に美しい土地空間を作る必要があるのです。

遅ばせながら首相が自衛隊からの医師。看護士の要誠で即座にコロナワクチンの大きな役割を行ってくれたのが幸いでした。 頼もしい我が国の自衛隊です。
自衛隊が行っているコロナのワクチン注射はかなりスピーデーに行われ実際に注射を受けた人々に聞くと早く、手際よくまた朝から夜遅く迄行ってくれて多くの国民に感謝されております。
災害発生時には文句を言う事なく雨のなか黙々と仕事に従事されておられる彼等の努力に心から感謝を申し上げたいと思います。本当にご苦労様です。
今回も皆様朝から夜遅く迄活躍されておられます。 多くの自衛隊医療関係者には勲章や感謝状を差し上げて下さい。
政府は看護士や医者には注射一件で4000円近い補助をだす事を決めました。 100件打つと40万円がそれぞれ支払われます。
私はそれが高いか安いかは言いませんが何ともすっきりしません。自衛隊の職員には支払われません。
規則は規則ですから仕方はないのですがコロナワクチンの注射を打つのにそれほどの技術がいるとは思えないのです。通常の血管に針をさすのとかなり異なると思うのです。
規則だから、出来ないというのは解決の方法にはなりません。
国家が重大な状況に至った時出来ない規則をねじ曲げても出来る様にしなければなりません。
診療所での接種に対して国が支払う費用は、1回の接種で最大7200円に増額されます。真剣に考えましょうよ

最近コロナの影響で日本刀を委託販売でお持ち込み又は送付される方々が多くなっております。
出来るだけ高価に販売出来る様に私どもは写真撮影や文章の作成を行っております。
査定金額は無料ですのでまずお電話でお問い合わせ下さい。拝見する前に登録証の文面を知らせて頂けるだけでおおよその査定金額がでますのでそのご詳しく査定をすれば概ねの査定金額がでてまいります。
先日も銘の画像を送られました時に銘は粟田口近江守忠綱の間違いない銘でした。
そのご連絡はありませんでしたが大切に保存されておられると良いですね。
初代国包の脇差や珍しい肥前国藤原忠吉など大変珍品の作品もございました。
まだまだ皆様は知らないで保有されておられる方々も多いので是非正しい知識で末長く保有される事を願っております。電話で聞くだけで解決が出来るのですから少なくとも銘の真偽は確認しておいた方がよいでしょう。かなり錆びた刀を持参され拝見致しました。
銘は正真間違いのない長寸の出来に良い作品でした。 研磨を勧め白鞘の作成を勧めました。 研磨代金10万円
白鞘代金が3万5000円で綺麗に研ぎ上がり当社の鑑定書を付けて差し上げました。
きっとご家庭の宝物として保存されるに違いがありません。どうか皆様もご自分の刀を大切に保存下さい。 大切な財産ですから。
以前お客様が日本刀の研磨と白鞘作成を依頼されました。 たしかに刀は曇っており刃紋がはっきりと見えない状況でした。
刀は拭い直しで綺麗な状態となりました。(2万円程度)
白鞘はかなり時間を経ていましたが割鞘をして中を削り直しをおこない再度白鞘を再度はり直して綺麗な鞘となりました。
鞘は新規の制作するとかなり中に湿気が溜まっておりますので鞘がキツくしまったりします。
一方古い鞘を削り直し、をしましすと鞘の中には湿気がない為、がたが、来ませんのでこの方法をお勧め致しております。
料金も安くできましすし鞘も綺麗な飴色の美しい鞘となります。
参考にして下さい。あまりお金を掛けない様お勧めします。
金着せ二重はばきはきれいですが私なぞは素銅地が好きなのでそれをもっぱら利用しております。
出来の良い素赤地二重ハバキは落ち着きがあり綺麗ですよね。

皆様コロナもそろそろ終焉を迎える時期かも知れません。分かりませんが
オリンピックはテレビで見ながらビールや西瓜、スルメを食べながらゆっくり鑑賞しようではありませんか。コロナに汚染されたら老人はひとたまりもありません。どうか体調に留意され簡単な運動をされ抵抗力を付けておきましょう。

最近中国がおとなしくなりました。
これは、米国、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス。オーストラリア
日本、韓国その他の国々が中国に対して強く反論しているからです。
流石に中国も世界を相手に自国の立場ばかりを強調していては全ての国々から総スカンを食らうとやっと考えたのでしょう。暫くは世界の国々と穏やかな姿を取り続けていくかも知れません。
オオカミが赤ずきんちゃんの服を着ながら。。。。。赤ずきんちゃん、どうして貴方の耳は大きいの、どうして口が大きいの なんてね。
まあ私達日本はしっかりとした考えで国を守る姿勢が必要なのです。
法律を変えなければなりません。

皆様ご機嫌よう。
お年寄りを労りましょう。段々と追いやられる感じが致します。
奥様とはお互い助け合って下さい。 お父さん、奥様には食事でも作って下さい お子様には厳しく良く説明してあげて下さい。
質素、快活、親切を学ばせて下さい。動機付けをしてあげて下さい。 これからは公平な時代となります。
公平とは一生懸命学び働く者と働かないものとがかなり大きな差が出るという事です。 それが公平という意味です。おもしろい時代となりますよ。
以前は良く働くものと働かない者が同一扱いされてきたのです。これは働く者にとっては公平ではありません。一生懸命頑張っている人々が報われる時代がきたのです。

日本の政治を良くする会  ドンキホーテ 会長 鶴田一成


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ