社長の一言(令和3年7月号)

皆様暑くなりましたお元気でお過ごしですか

6月に入ってからコロナのワクチンを行ってきました。
知人から自衛隊でのワクチンが早くおこなわれると聞きまして
区のワクチンを取り止め自衛隊にお任せする様に致しました。
大変スムースに行われ殆ど待つ事もなく効率の良さに驚きました。 
ワクチンは蚊が刺す程度で気が付かない、痛さは全くない様態でした。
職員は皆親切に対応して頂き自衛隊の隊員に感謝の言葉もありません。
2−3日注射をした部分に多少の痛みが感じられました。
人によって症状は異なると思いますが早く打って落ち着いた方がよいでしょう。

この度のコロナ問題はしっかりとした司令塔がなかった事で司令官らしき人物が
あちこちから命令が出された為に大きな混乱が発生したのです。
内閣が決めた優秀な司令官(官僚やお役人、民間人を問わず素晴らしい人物)に
専任で任せて行わせればこの様な混乱はなかったのです。
その人に責任を持たせ各省庁を跨いで行動させれば早期に解決したでしょうに。
このコロナで膨大な国の財産が吹っ飛んでしまいました。 
だれもが責任を取ろうとしません。これは旧阿部首相の責任でもあるのです。
又野党も同様な政治家としての責任があるにもかかわらず与党を非難し続けております。
なぜ国民を良い方向へと勧める努力をしないのか?
今では食事を出しながら酒を提供する業者は
多く若者もコロナを全く意識すらしておりません。
先日もレストランで騒いでいる人々に対してつい、静かにして頂けませんか?
と話した所凄い目つきでにらまれました。兎に角対応が極めて遅いのです。
早期に取り締まりをしっかりと行い行動の制限を設けていたならば
かなり早期にコロナは終結していた事でしょう。
イスラエルの対応の早さは私達は注目するベキです。
イスラエルは各国には多くのユダヤ人がおりますので
困った時は連携が密なのです。即座に政治家、薬品会社に連絡をし
薬が制作する前に既にワクチンをイスラエルに送付させる様説得し
事実最もはやくワクチンを取り入れ今では通常の生活行動が出来ているのです。
まず対応のまずさ、行動力の無さ、
問題の重要さを全く認識していない無関心な行動は何なんでしょうか?
日本人は何事に際しても遠慮するという性格があります。
G7が行われました。菅さんが出席しましたが常に後部に
遠慮してたっている光景は今の日本の国力を見る気が致します。
もっと堂々として前列に立たなければならないのです。
自らが中国に対する反論を強く意識するのであれば
前列に立ち日本のプレセンスすなわち貫禄を世界に見せつければなりません。
かって中曽根首相が自らおこない世界の目が
レーガン首相と中曽根首相に注目を集めた事を思い出します。
これは語学が出来る体格は弱い云々ではありません。
皆を睥睨し自分の立位置を掴んでほしいのです。
会議が短い時間で終了したという事ですが
相手を説き伏せる言葉を日本が発したのかどうか私は関心がありますね。
戦後75年以上経過し戦時中や戦後直後の厳しい時代の経験のない人々が
殆どで食べる為には厳しかったものの、
のんびりと過ごして来た殆どの日本人が重大な問題に関して
人ごとの様に報道するテレビ、新聞でも報道され
誰もがその知識を何となく人ごとの様に理解するのは日本人の特徴なのかも知れませんね。
色々な政治の汚職問題が報道されてますが国民は我関せずと考えている以上
政治は変わりません。これから選挙が行われます。
どうか駄目な人物には絶対に票をいれてはいけません。
かならず投票には出かけ本当に日本の将来を考え
優れた人物や政治改革を行う議員を選んで下さい。どうかお願いします。

オリンピックが観客を入れて競技をする事にきまりました。
今国民がコロナに苦しんでいる時オリンピックを観客をいれて行う是非が問われております。
コロナのワクチンが一般の方々に2度目が行われる時は
この秋以降となると言われております。恐らく観客をいれても問題が無いかもしれません。
しかしコロナの影響はあまりのも凄まじいものがあります。
もしも再発生したらどうするのか?
この暑い夏に警察官やボランチアーの人達はマスクをしながら
世話をしなければならないのです。オリンピックはそんなに重要なのですか?
一過性のお祭り騒ぎといっては怒られそうですが、
オリンピックが過去のアマチュアリズムを打ち立てていた時代とは異なり
アマチュア、プロを含めて誰が最も強いのかを争う競技会となり
組織委員会は様変わりして収益を得る為のオリンピックへと変わってしまいました。
日本の高温多湿の中で競技をするアスリートにとって又
観客にとっても熱中症を気にしながら参加したり見物したりしなければならないのです。
秋に行うのが最もあたりまえなのに何故出来ないのか、
米国の放映権があるからなのです。
オリンピックを開催するのであれば自国の都合を通さなければなりません。
ここでもオリンピック委員会のお伺いをたてながら行わなければならないのです。
今日本に取って何が重要なのか良く考えて欲しいですね。
コロナの変質ウイルスがはびこり始めました。
又先日アフリカから来た選手団の内コロナに汚染されている陽性患者が2名でました。
こんな時に観客を入れて暑い真夏のかんかん照りの中で
マスクで警察官、ボランチアの人々の事を考えて下さい。
更に最近ではインド型にコロナ感染症が日本でも見つかっております。
台湾が圧倒的なコロナ感染症を食い止めたのですが落とし穴がありました。
外国航空会社の乗務員がコロナに陽性患者であった事を見過ごして
台湾の検疫の検査をすり抜けてその乗務員がコロナをまき散らし
今ではワクチンに頼るしかなかったのです。
たった一人の乗務員がコロナをまき散らしてしまったのです。
この様な中で観客を動員して迄何故オリンピックをやらなければならないのか
政府も全く分かっていないのです。
先に書きました様にオリンピックは世界一を争う競技会であり
コロナは国内の数多くの零細企業の食堂やレストラン、音楽、芸能関係を苦しめました。
今どれを選択するのかを考えて見て下さい。

先日お客様が日本刀を御処分される為に当社をおとずれました。
真面目な作品でしたが錆がきつく研磨をしなければならない状況でした。
良く説明をし将来研磨と白鞘作成をする様に伝えご納得頂いたのにほっと致しました。
脇差しで無銘の作品でしたが拵えが素晴らしくご自宅で保存する事になり
無銘新刀脇差しもこれで手入れを行う事で数百年以上愛蔵されるかもしれません。
肺炎に関してご老人に:老人の死亡原因で最も高いのは肺炎中でも誤嚥と言われております。
私も肺炎になった事がありますが過労と風邪です。 
苦しいですよ。夜眠る事が出来ず座りながら寝ました。
最近あるお医者さんのご意見では老人は食道や器官の筋肉が劣って来ているので
その器官を強くしなければいけないといわれ夜眠る時に仰向けになり
頭を上げて足の先端やおへその部分を見ながら30−1分見続け
その後30秒は頭を下げて休憩し、再度1分の後に再び同様な体操を行い
4回ほど行うとかなり厳しいのですが、かなり実行して見た結果調子がよいのでご紹介致します。
ごほんごほんと咳をしたりご飯はふき出したりしたら直ぐに実行して見て下さい。
ご飯はゆっくり食べてゆっくり飲み込み肺炎にならない様に気を付けて下さい。
皆様それでは御機嫌よう
ご老人を労りましょう
奥様と仲良く思いやりを持って下さい

お子様には厳しく動機付けを与えて下さい。 親切、快活、質素を教えて下さい。
日本の政治をよくする会 ドンキホーテ 会長:鶴田一成


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ