社長の一言(令和4年9月号)

9月となりました。暑さも落ち着き、良い気候となって参ります。
8月は統一教会の問題が取り沙汰されました。
閣僚の中にも教会から資金の援助や色々な援助を受けていた人物がいたとされています。
統一教会は現在でも霊感商法での係争中の事件があるにも拘らず、
その内容を明らかにせず黙りを決め込む姿勢に終始しております。
国会議員にはそれなりの見識が無くてはなりません。
私が驚いたのは維新の会も同様な援助を受けていたという事でした。
問題を持つ宗教団体から援助を受けることの良し悪しを判断できないとは一体どういう事なのか。
世論が情報の明示を求めているのにもかかわらず、
蓋を閉めてわからなくする態度に私は非常に怒っているのです。
統一教会も日本の代議士になぜ多大な寄付をしなければならなかったのかをよく考えねばなりません。
霊感商法で日本人を騙し、金銭を得て、またその行動に目を瞑ってもらう為に政治活動を支援する。
利益は韓国の統一教会の本部に届くという寸法です。政治家や政党が国民を裏切った事になります。
私は維新の会がその政党の一つであった事が残念無念でなりません。
日本人が救いを求めて弁護士と協力し係争している中でこのような悪行に手を貸すとは、
日本人のモラルもここ迄下がったのかと思うと虚しくなります。
又この信仰に手を貸した代議士は一体何を考えているのか分かったものではありません。
首相が統一教会には閣僚には入れないといっておきながら三人もの閣僚が入っていたこと、
さらにその閣僚がなんの処罰も受けず従来通り、お咎めもなく図々しく居座っているのです。
統一協会からの政治家への金の流れを十分に調べ上げて、
その問題に対して然るべき処置を取るべきと考えます。
日本の政治家が、日本国民が搾取されたことで得られる金銭を金のなる木として
温存してきた事は、日本人としては大変残念な事であります。
韓国の人達が日本人政治家の姿を見て何を思うのでしょうか。
日本人を助けて下さい。私は今後の動きに大いに注目いたします。
安倍氏の国葬も、国民の反対を押し切ってまで行うのは問題です。
安倍氏が殺害された事はとても痛ましく、二度と起こしてはならない事件であると考えますが
国葬までする必要は無いのでは私も思います。膨大な税金が掛かります。
今日本は徹底的に無駄を省かなければならないのです。
先日も、オリンピックのスポンサー決定に際した汚職事件が報道されました。
なぜ金額は膨れ上がり、会計報告は国民に届く形でなされないのか、疑問があまりにも多すぎます。
日本の政治家は一体誰のために政治を動かしているのか、
日本人の為ではないのですか?また彼らも統一教会やオリンピックのスポンサー問題を通して、
多額の金を自身の懐に入れるのでしょうか?給与は上がらず
アジアの国々にどんどん追い越される日本ですが、
こうした問題に声を上げない、文句を言わない日本人、これでは日本はどうにもなりません。
少しはましだと考えていた維新の会がこのような為体では誰を選挙で選んでよいのか。
共産党が統一教会とはなんの関係もなかったという事で
今度の選挙では懲らしめのつもりで共産党にでもいれましょう、
そして統一教会を日本から去ってもらいたいというのが私の意見です。

かって日本は中国や韓国に対してほほ笑みを持って援助や協力を行なってきました。 
それによってそれらの国は大きく発展をして日本を韓国は超えてしまいました。
中国はご存知の様に目を見張る勢いで発展をし
綺麗な街づくりが行われ軍事も米国を脅かす勢いに国となりました。
私ごとですがかって、葵美術では日本の千葉大学に
交換学生をアルバイトで使用していた時期があり彼らの能力をじっと見ていたことがありました。
まず仕事には真面目に取り組み私が見ていなくても
自ら頑張って働く態度には感心したものです。
その中で一人は中国で会社を起こし四百人の会社の社長を
おこない次の方は40人の職員を使いさらに一人は日本の会社で
パソコンを使用して頑張っております。 これらの方々は日本に来ると我が社に立ち寄って
くれます。  中国は13億人以上の人口で米国が3億5000万近くの人が住んでおります。 
当然中国は人口が一人っ子政策によって激減すると考えられます
しかしながら中国はほぼ単一の国民ですが米国は他民族国家です。 
あっという間に驚くべき発展をした中国の仕事に対する熱意と精神力は良く、
皆わらなければなりません。発明、発見のレポートは米国を超えてしまいました、
単一民族の為にまとまった力が集中すると考えます。  
ダメな人間も多いのですが競争という習慣
によって常に努力を行う点は韓国と同様です。 
日本国内で働く韓国人の方々を良く知っておりますが
その仕事にたいする熱意はものすごい物があります。
男性は兵役の義務があり1年半の期間は、よほど特別な能力を持つ以外
男性は誰もが兵役を経なければなりません。 
朝6時の起こされて体操や食事をとる彼らの気持ちは朝から晩まで
国家について叩き込まれるのです。 
また軍隊を出てから民間の会社に勤めればものすごい競争が待っております。  
やがあて試験の合格して入った会社でも
全ての会社員が兵役の体験があり命令すれば外国に行かなければなりません。   
それに比較して日本の代議士や働く人物の置かれた状況は何ら変わらず日本は
さらに落ち込んでいくと思います。 どうでもいいや。
飯がくえれば!  政治、全く興味がない!  これじゃ日本の今後の期待はないでしょう。
日本人は食事をとりながら大騒ぎすぎる大人、若者、は落ちるところまで落ちないとわからないのかな。 
今は出来る人がどんどんと勉強をして頂き新しい知識を取り入れて
外国人に負けない様にしないと、とても日本は持たないのです、 
韓国にでもいって働かなければならない時代がすぐそこにきているのです。
悔しいですね。 あい変わらず日本の政治家は能力で選ぶのではなく
派閥の体制で選ばれてい。く女性の代議士は少なく能力のある人が政治を動かしていくといった
能力主義もない、したがってわくわくする人事がなく言われたことしか
行われず外国には金をばらまいて機嫌をとる政治しかできない様の国民には映るのです。

葵美術より
先日あるお客様が見て欲しいと一振りの刀を持参されました。
地鉄は極めてよいのですが刃紋は乱れ刃で残念ながら刃中は全て滲みておりました。
この染みた刀は多くの方には好まれません。 
またその刀を見ているうちにその様な作品が古名刀と考える様になります。
どうか気をつけられ良くご覧になり覚えてください。
画像を添付いたします。

皆さまごきげんよう。
お年寄りを大切に 私も年寄りで足が急激に弱くなってきました。
奥様を大切に。秋の素晴らしい季節です旅行にでも連れて行ってください。
のんびりと温泉に浸かり美味しい食事を取る。
お子様を厳しく今から育てましょう。親切、快活、質素は子供のとって大切な要素です。
先日ボーイスカウトの写真をみました。 
若者が若者らしく元気に活躍する写真を見て懐かしかったですね。

日本の政治を良くする会  ドンキホーテ 代表鶴田一成


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ