社長の一言(令和4年8月号)

今年の7月の夏は雲が多くあまり厳しい夏ではありませんでした。
また蝉の鳴く事もようやく7月25日に鳴き始め。全く静かな7月でした。
前首相の阿部さんが突然の不幸に遭遇にあい
選挙活動の参議院遊説に出ている間に犯人が自身で制作した銃で殺されました。
誠に惨い事件に心より同情申し上げます。
事件はわすれた頃にやって参ります。  
この事件は気の弛みである事は間違いがなく後部から来たが
2発の散弾銃で大胆にも警察官の大勢いる中で殺されてしまったのです。
元首相の阿部さんは大勢の警察官に囲まれていた最中の事件です。
SPもおり沢山の警察官のいる中での事件は警戒が生温くなっていたと言われても仕方がないと
思います。 私が20歳頃に盲腸である病院で入院していた時に
社会党議長であった浅沼稲次郎氏が
昭和35年1960年今から62年まえに山口2二矢17歳の右翼の少年によって
殺された事件がありました。そのご山口は独房室で自殺をしてしまった。 
私は当時病院で入院をしておりましたので良く覚えております。 
またその後政治家にたいする傷害事件あったのですが
その政治家が殺される事件は少数ではありましたが忘れた頃に発生しております。
今回の事件を見る限りなぜ事件が防げなかったのか、疑問が残ります。 
身を挺して政治家を守り切る覚悟が無かったといわれても仕方がありません。
SPがおり警察官も多く回りにはいた筈なのに、
まさかこの様な時に暴漢があらわれ2発の弾丸を打つ迄無防備であったとは残念な事です。
犯人は韓国の宗教団体である統一協会(現在では世界平和統一家庭連動)の
日本支部が母親の1億円の寄付に耐えられないという事で
その統一協会の人物を殺そうと考えていたが出来なかったため
当協会が自民党に政治献金を行い?その為に誤解した犯人が元首相を襲ったと言われている。 
現在統一協会は大きな問題を抱え弁護士による裁判が多発していると報道されている。  
宗教法人はよりよい伝導活動は許されるが霊媒商法。
国際合同結婚式などが行われたり宗教法人として問題があると現在社会問題となっております。
もし、阿部元首相や自民党に皆様の誰かが献金を受けていたと
すれば問題になります。そして、そもそも、
このような教会は日本にとって必要なのかどうか検討されるべきなのです。
おおくの日本人が加入し、その多くの金が韓国にいくという問題は
私達は良く考えて結論をだす必要があると思うのです。
もっとも自民党の統一教会は岸信介首相の時代まで
さかのぼるとテレビで放映しておりました。  
はたして統一教会が日本で行ってきた宗教活動が問題であったのか
を良く調査しまた日本の多くの信者から集まって巨額にお金が
韓国の本部にどのような形で手渡されたのか、政治家に寄付があったのか、
何故違法な行動が行われながら今迄宗教法人として活動ができたのかを良く調べ今後どうするのかを
決めなければならないと思います。その後驚いた事に
自民党の政治家40人近くが統一教会から献金を受けていると分かり
また自民党の多額の寄付がなされておりと判明しました。 
現在数多くの事件で裁判所で係争中ですがなかなか結論が出ておりません。 
韓国の統一教会が日本で多くの信者を集め多額な金額を集めその金額の一部
を自民党や数十人の代議士に金をばらまき、多くの金額を韓国の本部に送るという耳を疑う事件があったのです。 
統一教会、(世界平和統一家庭運動)は多くの金額を信者から集め
日本の政治家や代議士に寄付をして彼等の行動に目をつぶり集まった
多額の金額を韓国の本部に送りその日本からに多額の金額は70%近い膨大な金額となっている。
霊感商法や詐欺罪まじりの悪徳商法が行われていると効いております。  
なぜ日本で多くの事件が多発する中で解決できないのか? 
それどころか自民党がこのいかがわしい
日本の政治家や自民党から宗教に対して応援やお礼の言葉を述べているのは何故なのか。 
その多額なお金が本部である韓国におくられるのは何故なのか。 
宗教法人を元にやりたい放題では無いのか。
もし阿部さんが統一教会から金銭の授受があったなら
残念ながら秋の葬儀は中止した方がよいかも知れません。
日本の代議士が日本人を助けなくてどうするんですか、
膨大な金額が韓国の本部におくられていて、黙っているその態度が、うす汚いのです。

ロシアとウクライナの間での戦争は中々止みそうに、はありません。 
ロシアもかなりの勢力を付けて来ております。 ヨーロッパ諸国の燃料の価格も暴騰しドルと比較して
1ドル1ユーロとユーロは暴落をしました 過去は1ドル1.5ユーロであったのに。
この事がロシアからのオイルの購入を控えられるのか? 問題が残ります。
日本も同様でロシアに建設したオイル関連の会社は
ロシアから強引に取られる事になるかもしれません。 
 ロシアは常にずる賢く歩き回る狐なのです。
信用したらあかん。 北方領土でも同様な事がおこったではありませんか。  
当初から狡く立ち回っていました。日本の敗戦後 北方領土に済む日本人を全て日本に返しその
空いた国にロシア人を住まわせ既にその子供達が国家として認めているのです。 
反発できようもありません。 君の国はどこですか? ロシア、国後です。と真顔
で答えるのです。 貝殻島でも返してはくれないのです。    
ロシアとは絶対に信用しない事です。 日本の企業は裏切られたらどうしようかと考えて交渉すればよいのです。
相手からはそれなりの代償を求めておくべきなのです。

日本は膨大な借金をしております1,241兆円
歳入の中には公債金といって借金があります。
その金額が36.9兆円34、3%所得税20、4兆円法人税13.3兆円
消費税21.6兆円その他の収入9.9兆円となっております。
その歳出は国債費、借金の返済と利息で24.3兆円社会保障費36.3兆円防衛費が5.4兆円文教及び科学
5.4兆円公共事業に5.6兆円 地方交付税15.9兆円となっております。  
日本は借金しなければ生活が成り立たない状況でありその積もりに積もった1241兆円は
もはや返す事は出来ないのです。インフレで借金を吹っ飛ばさない限り
返済する事は出来ません。 日本人は歯を食いしばって頑張る。
政治家を少なくする。 給与を下げる。
無駄を徹底的に省き有能な人物を招き(頭が良いだけではなく失敗しながら
登り詰めた人物)教育、学校、文化、科学、これからの日本の取って必要な事を話し合い
 早期に解決する方向に行かなければなりません。
例えば他国から優秀な人物を積極的にいれる。
学校制度の見直し、出来の良い学生はどんどん進学させ、出来ない子供には
少なくなった学生を徹底的に学ばせる。
現在例えば小学校3年生の40人が学んでいるとしましょうか、
その中の子供で塾や他の勉強をしている子供ですでの中学校の勉強を
している場合それらの子供は出来ない子供と同様に
小学校3年をまなぶ事が当然の様に行われています。
これは出来る子供に取って退屈であり残酷な点でもあるのです。
出来る子供は中学校で学ばせ運動は小学校3年にもどる
かあるいはある一定期間学校に指導員となって
子供達をおしえれば子供同士上手くいくと思うし体操なででは勉強
ではなく勉強の劣っている子供が勝つ事も出来るのです。
実験的にやってみればよいのではありませんか。
私学ではこのような勉強方法が出来るとおもいます。    
これからは出来る子供の能力を伸ばしていく必要があるのです。
仮に勉強の出来ない子供が猛烈に頑張り上に行く事も出来るのです。  
一般世界でみますと女性の能力はかなり素晴らしいものがあり
日本の男社会の中であまりのももったいない
と思わざるを得ません。日本の企業でも女性の社会進出度では
101位でもっと頑張ってもらわないと今後人口の現象もあって有能な女性は海外に流れていきます。
たしかに労働者にとっては週休2日で8時間労働が良いかもしれません。 
しかし日本はさしたる原材料や燃料も少なくお隣の韓国にもGDPでは負けております。
相当に私達は頑張らなければどんどん遅れてしまいます。
日本の外貨は1兆ドルはありと言われております。
かって橋本首相がその外貨を引き出そうと話しをした途端に
大きな波紋がでました。残念ながら日本は困って時点でも
この外貨を引き出す事は至難の事なのです。 
本来であればこの外貨を簡単に使用で切ればいいのですが。
一方中国はかって米$を日本より保有しておりましたが
今回の戦争でドルを切り崩しております。
台湾を襲う際ドルを米国から引き出さなければ凍結されては,かなわないという
意味なのかも知れません。

先日小児科の加藤先生からノンビリとしたほのやかな、絵と文章を頂戴いたしました。 
又平成徒然草をときより読んでおりますが先生の許可無く皆様にご紹介させていただきます。
人名尊重というお題目
人名尊重は現代において各自に改めて考え直す事を許さない思想である。
なのに、なを現在、日々戦争で何千万という人が人命をうばわれている。 
偽政者は人をころす。なにをどういおうが昭和20年3月10日の
大空襲で10万人以上の人を殺したのである。
あの黒焦げになり山なす死体の映像をみよ。アメリカ人だけが殺したのではない。
アメリカと日本が殺したのである。今のままであれば同じ事は起こる。
もっと複雑で簡単には出来ない混乱の中で多くの大量殺人が
おこなわれるであろう。それが人間であり現代国家なのである。
400万の人柱の上で得た現在日本の70年の平和。
敗戦後新憲法の元に誓った極東のスイスたり得るには
あまりにも質素の二字から離れすぎたのであろうか。国防の二字は8割の
国民の頭の中には存在しない。いや存在拒否さえされているのであろう。
ともあれいい加減な舵取りで中途半端な矯正をするならば
傷はますます大きく混乱の渦は大きくなる。
人命尊重をお念仏にしてとことん落ちるべき底まで落ちて行く。
人々は地獄を見、多くのものを失ってそこに再生の芽が萌え出るのである。2017年7月21日
あれから4年を経過してロシアとウクライナが戦争をしております。  
つくずく人間は変らないのだなと思うのです。 先生が書かれた
今のままでは同じ事は起こると書いておられます。 
私は間もなく82歳となります。 この年になりますとお金を残してもあの世には1円ももっては行けません。 
どんな欲望があっても、かなえる事は出来ません。
人間の死とはなんなんだろう。死とは無なのか。 
宗教が私達の概念であると理解するのは
現在生きている自分が無になるのは中々考えられないからで
宗教を信ずるのかも知れません。 その宗教を利用すつやからも沢山いるのです。

おじいさん、おばあさんを大切にしましょう。
ときおり若い日本刀好きの仲の良い夫婦がおとずれます。  
絶対に喧嘩などせずニコニコと顔をお互いが見せ合い
珍しい程仲の良い方です。 時折旦那様のお母様を温泉に
連れてゆく優しさです。 しかもこれを義務としておこなっているのではなく、
その旅行が楽しいのだそうです。 いつまでも仲良く過ごしてほしいですね。
奥様を大切に。 時々はお食事にでも連れて行って下さい。
お子様には質素で明るく親切なお子様に又厳しく、
時にはいろいろ興味を持たせ動機付けをさせて上げて下さい。
それでは御免下さい。

日本の政治を良くする会   ドンキホーテ 会長 鶴田一成


加藤先生より素晴らしい絵が描かれております


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ