鎧兜 : 無銘

ご注文番号:AF20553

鎧兜 :
銘:無銘

兜:62間筋兜に金で覆輪をほどこす。しころは8段重ね。
八幡座の状態もよく綺麗な金覆輪
面具(めんぐ):鉄錆地で大変状態が良い作品
錏(しころ) :八段重
銅:九段重ね胴
小手:部分に家紋を散らす。
袖:八段重ね
佩楯:鉄地の細かな鎖を巻いた作品で出来も優れた作品です。
草摺:五段重ね 末端に熊と思われる毛をつける
脛当:
鎧櫃 
陣羽織はしっかりいた布製で裏には皮で、
小という文字を金色で大きく入れる。
黒の陣羽織に金で描き堂々とした陣羽織です。
時代:兜の形態から室町時代末期の作品で
大変状態が良く是非お勧めしたい作品です。

葵美術より一言:この鎧兜はかつて小田原城に天守閣に飾られた作品でその書き付けもございます。
小田原城天守閣に昭和43年と44年に陳列の為に
二度に度り飾られた当時の借用書がついております。
淀姫大明神御析檮札 神主 若狭守
焼火山神銭 寛永通宝1個 
来福寺の書き付け
来福寺本尊の延命地蔵は、1501年(文亀元年)と言われている。

オークション開始価格: 1,850,000円(消費税、送料共)※海外送料別

落札者あり



当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ