鍔:若芝

ご注文番号: AF18497

鍔:
銘:若芝

長さ: 10.04 cm x 8.82 cm
重ね(耳):  0.39 cm
時代:江戸時代
重量:166グラム

特徴:大振りの鉄鍔に這龍の図を彫る。
初代河村若芝は長崎で活躍した画家・工芸家で肥前国佐嘉の豪族である龍造寺家の出身。
長崎に出て黄檗宗の僧と交友するうち、逸然に就いて画を、
木庵から鉄腐象眼の金工技術を学び、若芝鐔工の開祖となった。

箱入
葵美術評価鑑定書

オークション開始価格: 30,000円(消費税、送料共)

落札者あり


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ