鍔:無銘(正阿弥)左右海鼠透図

注文番号:F16792
鍔: (保存刀装具)左右海鼠透図
銘:無銘(正阿弥)
長さ: 7.69 x 7.64 cm
重ね: 0.51 cm
重さ: 120 g
時代:江戸時代
特徴:丸形鉄地鍔に海鼠(なまこ)を透かし彫る。
古事記のあるにおいて、アメノウズメが大小様々な魚を集め、天津神への忠誠を問う場面があります。ほとんどの魚が「仕えましょう」と答える中、海鼠だけが答えることができず、アメノウズメは答えられるよう小刀を用いてナマコに口を与えたとされています。
なかなか興味深い題材の作品です。
保存刀装具
美術評価鑑定
桐箱入り
価格:58,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら


当社では委託販売および買取も行っております。
御希望の方は当社の委託販売規定買取規定をご覧頂きご連絡下さい。
電話03-3375-5553 メール:info@aoijapan.jp


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ