鍔:無銘(刀匠)市女笠図

注文番号:F16851

鍔:(特別保存刀装具)
銘:無銘(古刀匠)

長さ:9.09 x 9.12 cm
重ね: 0.38 cm
重さ:145 g
時代:南北朝〜室町初期
特徴:よく練られた丸形鉄鍔の左右に市女笠を透かし彫る。
市女笠は、菅などで編み、中央に高く巾子(こじ)という突起を作った笠。平安時代以降の代表的な女性用かぶり笠であり、雨の日や旅行には貴人もこれを用いた。
古刀匠鐔は製作された期間も長いことから、いくつかの工房があったと考えられている。

特別保存刀装具
美術評価鑑定
桐箱入り

価格:300,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら

当社では委託販売および買取も行っております。
御希望の方は当社の委託販売規定買取規定をご覧頂きご連絡下さい。
電話03-3375-5553 メール:info@aoijapan.jp

ページトップ ご注文フォーム お問合せ