鍔:武州住正方

ご注文番号:F20349(委託品)

鍔:
銘:武州住正方

長さ: 7.25 cm x 6.85 cm
重ね(耳):0.37cm
重量:73グラム
時代:江戸時代

特徴:竹と竹の葉を高彫りし透かし、金色絵をほどこす。
彼の得意な図案を制作しております。
状態も良くお薦め出来る作品です。
武州正方は伊藤氏で始め原次郎の地に甚右衛門という
正恒の跡を継ぎ伊藤家の二代目を継ぐ。  
武州住正方と称し江戸神田に住し
花や笹竹などの草花を肉彫り透かす鍔が多く出来も良い
江戸神田新白銀町に住す。江戸時代中期の鍔工。

桐箱入
葵美術評価鑑定書

価格: 40,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ