金梨地刀掛け

ご注文番号:AF16651

金梨地刀掛け

銘: 無銘                
当社ではこの刀掛けの出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は上々作にランクされる作品です。

刀掛け:高38.4cm×横47.5cm×奥18.5cm
箱:高42.5cm×横58.0cm×奥21.4cm

時代:明治時代の頃

特徴:金梨地に菊の花を金漆で描き青貝を入れる
裏には梨地に舞う蝶の図柄を金の漆で華やかに描く

葵美術より一言:最近出来の良い刀掛けが市場に出てきません。
この作品は江戸時代末期から明治にかけて制作された作品と
考えられ長く箱にはいったまま保存されておりました。
出来が良いのでお薦め致します。

葵美術評価鑑定書

オークション開始価格:300,000円(消費税、送料共)※海外送料別途

ご入札はこちら


————————————————————————————————–
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
————————————————————————————————–

ページトップ ご注文フォーム お問合せ