薙刀:陸奥会津住下坂

ご注文番号:15243
薙刀:白鞘入り(保存刀剣)

銘:陸奥会津住下坂

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は陸奥会津住下坂としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み。上々研磨が施されています。
はばき:銀二重
刃長:41.2センチ
反り:2.2センチ
目釘穴:1個
元幅:2.66センチ
重ね:0.88センチ
刀身重量:645グラム
時代:江戸時代元和の頃 1615.
体配:やや長寸の薙刀でしっかりとした体配の良い薙刀で初茎。
目釘穴1個の素晴らしい姿をした作品です。
地鉄:小板目肌実に良く練れて美しい地金となる。
鎬地は柾目が入りが出る。地には淡い映りがあらわれる。
刃紋:錵出来明るく冴えて所々小足が入り刃縁柔らかく入る。

特徴:やや長寸の薙刀で初茎。
目釘穴一個の当時の体配が良く分かる作品です。
陸奥会津住下坂は数代継続する会津の刀工で
恐らく越前から移住した刀工であると考えられます。
かの地で他の刀工と交わり明るく冴えた直刃出来の作品を制作したと
考えられます。明るく冴えた刃紋と美しい地金を出す為に
研磨によって見事に引き出された作品と言えます。
是非上々研磨の施された薙刀をお薦め致します。

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格: 300,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら



当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ