脇差:義助

ご注文番号:21745
脇差:白鞘入り(特別貴重刀剣)(委託品)

銘:義助 
                    
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は義助としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:金色絵二重鎺
刃長:52.0センチ
反り:1.7センチ
目釘穴:1個
元幅:3.15センチ
先幅:2.14センチ
重ね:0.72センチ
刀身重量:585グラム
時代:江戸時代初期頃
体配:身幅が広く重ね厚く反りが深くつき、
切先がのびた姿の良い体配ををした脇差。
地鉄:小板目肌良く練れて肌立つ地鉄に精良な地鉄となる。
刃紋:沸出来互の目乱れとなり刃中、砂流、金筋が働く   
帽子乱れ込み先、掃掛となる。

特徴:義助は江戸時代にまっても数代継続する刀工でありますがどの刀工であるとは断定がつかず、銘は正しいと考えますが、作風もよくしっかりとした健全な作品といいえます。
しっかりとした作品で。肉置きもよくしっかりとした地鉄となります

特別貴重剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形 鶴田文佳

価格:250,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら




当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ