脇差:信濃守源信吉(二代銘)(と銘がある)無保証

ご注文番号:18030

脇差:白鞘入り、拵え付き

銘:信濃守源信吉(二代銘)(と銘がある)無保証
於洛陽以南蛮鉄造之  

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は信濃守源信吉 としては上々作にランクされる作品です。
上研磨済み
刃長:48.6センチ
反り:1.1センチ
目釘穴:1個
元幅:3.0センチ
先幅:2.22センチ
重ね:0.695センチ
時代:江戸時代
体配:身幅、重ね尋常な反りやや浅く
切先が延びた体配の良い脇差。
地鉄:小板目肌良く詰んで地錵がr付き綺麗な地肌となる。
刃紋:刃区より錵出来直刃でその先互の目乱れとなり
匂口やや深めとなり刃中、砂流が入り
帽子丸く返る。

特徴: 信濃守源信吉は高井金三郎とも言い
大阪に住し初めは藤原と名乗り後に源と改める。

拵え
鍔:やや薄手の円形の鉄鍔に透かしを入れる。江府住正常。
縁頭:赤銅魚魚子地に寅と竹の図柄を〕高彫りし金の色絵をほどこす。
目貫:赤銅地で龍の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。

葵美術より一言:本作は信濃守源信吉と良く銘が切れているが
銘に疑問点もあり御委託品であることで無保証とさせて頂きます。
研磨も良くなされ地金も良く刃紋も華やかな匂口の深い互の目乱れとなります。
拵えもまずまずの作品です。残念ながら銘に関しては当社では無保証とさせて頂きます。

無保証とさせて頂きます
葵美術評価鑑定書:全身押し形
  
価格: 250,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら

————————————————————————————————–
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
————————————————————————————————–

ページトップ ご注文フォーム お問合せ