脇差:作陽幕下士細川正守造刻印(無保証)

ご注文番号:20565

脇差:白鞘入り

銘:作陽幕下士細川正守造刻印(無保証)
慶應二二戌辰年二月吉日

新新刀:武蔵
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は 細川正守(無保証) としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
登録証番号:栃木34274
交付年月日:昭和48年7月26日
刃長:53.5センチ
反り:1.0センチ
目釘穴:1個 
元幅:3.38センチ 
先幅:2.14センチ
重ね:0.72センチ 
時代:江戸時代末期
体配:身幅、重ねしっかりとした反りの浅い切先の延びた脇差
地鉄:小板目肌良く詰んで地錵が付き綺麗な肌合いとなる。
刃紋:錵出来互の目乱れ、物打ち近辺より乱れ込んで相州伝風となる。

特徴:細川正守は細川正義の弟子で師同様出来の良い作品が多い。
本作は無保証とさせて頂きます。

葵美術評価鑑定:全身押し形

価格: 235,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ