脇差:(葵紋)康継於越前作之(越前三代)(特別保存刀剣)

ご注文番号:F22341
脇差:白鞘入り(特別保存刀剣)

銘: (葵紋)康継於越前作之(越前三代)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は (葵紋)康継於越前作之(越前三代) としては 上々作 にランクされる作品です。
研磨済み
鎺:素銅地一重
刃長:1尺7寸4分5厘(52.9センチ)
反り:三分(0.9センチ)
目釘穴:1個
元幅:3.09センチ
先幅:2.19センチ
重ね:0.66センチ
刀剣重量:530 グラム
時代:江戸時代
体配:身幅、重ねしっかりと反り適度につき切先ののびた体配の良い作品です。
地鉄:小板目肌良く積んで地沸がつき綺麗な地肌となる。
刃紋:刃区より沸出来匂口の深い直刃に互の目乱れとなり中程からさらに匂口が深く太直刃に足が入り刃中、砂流がかかり明るく冴える。一見すると薩摩の元平を思わせる作品です。

葵美術より一言(葵紋)康継於越前作之(越前三代)であるがこれほど匂口の深い作品はほとんど見たことはない。3代越前康継の傑作刀と言えます。 しっかりとした作品で長さも十分ありお勧めできる作品です。

特別保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形 鶴田文佳
※海外送料別途

価格:600,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら




当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ