耀州窯青磁印花宝相華文碗:無銘

ご注文番号:F16127
耀州窯青磁印花宝相華文碗:
銘:無銘 
4.3 cm x 11.1 cm
時代:宋代
特徴:耀州窯は中国陜西省耀県銅川市附近に分布し、中国陶磁史において有名な窯場である。
唐から元・明に至るまでの長期間活動した。
初唐には黒釉磁、盛唐には三彩や素胎黒花をつくり、中唐になって青磁が登場する。
宋代になって片刃彫りや型押しによって文様をあらわした緑がかった青磁となり、
金代以降は次第に黄褐色の釉に変化してゆく。
葵美術評価鑑定書
価格:180,000円(消費税、送料共)
ご注文はこちら
————————————————————————————————–
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取り、及び評価鑑定(無料)も行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
————————————————————————————————–

ページトップ ご注文フォーム お問合せ