縁頭と鍔:無銘(稲川派)

ご注文番号:F19117

揃金具:縁頭と鍔(保存刀装具)
銘:無銘(稲川派)

縁頭:
縁 長さ:3.79 cm x 2.12 cm x 1.03 cm
頭 長さ:3.48 cm x 1.68 cm x 0.63 cm

鍔:
長さ: 6.61 cm x 5.91 cm x 0.39 cm

時代:江戸時代

特徴:
縁頭:赤銅魚子地に稲穂と飛蝗の図を高彫りし金銀色絵をほどこす。
鍔:竪丸形の四分一魚子地鍔に稲穂と雀の図を高彫りし金、素銅で色絵をほどこす。
稲川派の初代直重は庄三郎と称し、奈良一門あるいは柳川直政に学んだとされる。
重良、重次、同人。実子の直克が名工として名を馳せた。

保存刀装具
桐箱入
葵美術評価鑑定書

価格: 145,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら



当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ