秋草図笄直し小柄 無銘 古美濃 (第47回重要刀装具)

ご注文番号:F15295
小柄:(第47回重要刀装具)
銘:秋草図笄直し小柄 無銘 古美濃
説明:古美濃とは古金工の流れで江戸時代になると美濃の深彫りという名称で呼ばれる
この小柄は笄から直したものでありますが赤銅魚魚子地の彫り口が深彫りで秋草を
彫り金銀の色絵をほどこ。小柄の袋は江戸時代になってからの作品と思われる。
長さ:10.45 cm x 1.60 cm
時代:桃山時代
特徴:赤銅魚魚子地に秋草の図柄を高彫りし金銀で色絵をほどこす。裏哺金(磨地)
状態の素晴らしい古美濃で貫禄のある作品と言えます。
桐箱入
第47回重要刀装具
葵美術評価鑑定書
価格: 1,500,000円(消費税、送料共)
ご注文はこちら
————————————————————————————————–
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
————————————————————————————————–


ページトップ ご注文フォーム お問合せ