社長の一言

2017年7月20日
本日も快晴で、犬の散歩をしていた時公園で、はじめて蝉の鳴き声を聞きました。
みんみん蝉で通常は春蝉から始まり油蝉と鳴き始めるのですが、
今年は順番が違うなと感じながら耳をすまして聞き入りました。 
そろそろ入梅も終わりに近つき今年の東京での空梅雨が思われてなりません。

皆様にお願い 義援金の募集
この度未曾有の集中豪雨により大きな被害をもたらせました。
九州北部の豪雨被害でお亡くなられた方々のご冥福を心から申し上げます。
また被災に遭われた方々の一刻も早い復旧を心からお祈り申し上げます。 
ただ今義援金の募集をおこなっておりますので皆様方の暖かなご支援をお願い致します。
当社といたしましても過去から皆様方の善意で集められた
金額145,300円を心ばかりではありますが援助をさせて頂きます。
赤十字熊本県支部は7月13日より義援金の受付を開始しました。
大分県支部の義援金については、現在受付中の「平成24年7月大分県大雨災害義援金」として受付いたします。

1.郵便振替(ゆうちょ銀行・郵便局)によるご協力
2.口座記号番号 00190-2-696842
3.口座加入者名 日赤平成29年7月大雨災害義援金

①三井住友銀行     すずらん支店 普通 2787539
②三菱東京UFJ銀行   やまびこ支店  普通 2105532
③みずほ銀行      クヌギ支店  普通 0620340

お寄せいただいた義援金は、被災県に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様にお届けいたします。
受付期間
平成29年7月7日(金)から平成29年8月31日(木)まで

さて政治は都議会議員選挙では自民党の大敗北と都民ファーストの大幅な議席の獲得となりました。 
恐らく小池氏は将来国政へと進出し出来得れば首相の座を射止める為に努力を傾けていくに違いありません。
重要な点は素人集団である新人議員を早く政治家に仕立てていく事です(政治屋ではなく)。
更に実績を目に見える形で都民、国民に見せていかなければなりません。税金の使われ方、透明性
教育問題(道徳教育を含め)地震対策、待機児童の問題、過密都市の分散化、
豊洲および築地問題、オリンピック問題、お役人様の今後の働かせ方、*優劣を付けたお役人様の処遇
今後の老人問題と人口問題、人口集中問題(海外からの大幅な人口激増問題)等々を新たに選任された
増子博樹氏を幹事長、山内晃氏を政調会長、荒木千陽氏を総務会長とする党役員人事を
決め今後の取り組みが期待されている。最も需要な点は過去の同じ轍を踏まないことです。
民進党がおかした失敗は軽々しく党員が減るとなると平成維新と組んで党員を増やそうと画策したり
平成維新ではやみくもに党員を増やした結果内部での抗争が起こり自滅してしまいました。
都民ファーストは入会の基準を高くして完全に都民ファーストの指針に完全に賛成する人物を選択して行く必要があります。
他党の有名な政治屋を入れたり付和雷同する政治屋は絶対にいれない事で一枚岩のごとく完璧に、
奇麗な政治を行う事でかって行われてきた政治屋さんからは離れて
政治家集団へと育っていけば国民の圧倒的な支持を得ると私は考えます。
限られた時間の中で明確に都民ファーストで大きな実績を残せば国民ファーストへと羽ばたき
自民党を揺るがす存在になり得るかもしれないのです。先に指摘しました様に、
もし他党から離党した人物を安易に入れたならばこれを成就させるのは極めて難しくなるでしょう。
政治を正しく行うのは学歴や経歴ではなく国民の為に何を行うのかを企画、実行していく人物なのです。
是非真剣に立ち向かっていけばきっと成功するでしょう。
阿部首相をはじめとして自民党議員は国民をなめきっていた為に惨敗してしまいました。
今後、余程謙虚に国民の声を良く聞き、忖度して正しい政治、限られた予算でどのように無駄を省いていくのか、
国民の平和と安定を心がけなければ自民党の今後は、かなり厳しいと考えます。
国民は加計学園においても、森友学園、オリンピック、更には豊洲市場においても
巨額な献金や賄賂が支払われていたと想像しているのです。
残念ながら事実は判明出来てはいませんが国会でのやり取りを見て私達国民は容易に想像しているのです。
米国ではトランプ大統領が日本では阿部首相が国民を甘くみていると辞めなければならなくなるかも知れません。
どちらが早いか遅いかはわかりませんが……….

先日大変嬉しいメールを頂戴致しました。
以前当店にお子様二人とお父様がお見えになり日本刀をご購入されました。
そのとき体格の良いお子様がおられ真剣に見ておられましたので、
私は君たちは家族に日本刀があるのですから武士道精神が必要です。
侍で最も嫌われる事は卑怯者といわれる事なのです。
女の子を虐めたり弱い者を虐めたりする事は最も卑劣で卑怯な行為であります。
尊いのは弱い者に対して優しく手助けをする事です。
と話したのですが私の目を真剣に見つめお父様は笑顔をされておりました。  
数ヶ月経過した先日お父様からメールを頂きました。お子様は柔道を習っておりかなり強いのだそうです。
そのお子様達が学校で虐めっこに対して虐めは辞めるように説得したらしく、
それ以来虐めが無くなり保護者たちもほっとしたそうです。
勇気ある子供が学校から虐めを無くしたという事になります。
きっと将来にわたり尊敬される人物として育っていくのだと思うとと大変嬉しく思います。

先日当社に日本刀のご売却以来があり、拝見しました貴重刀剣は付いた。
日本刀2振りでした。剣博物館では貴重刀剣の上に特別貴重があり
さらに甲種特別貴重、重要刀剣がございました。 
あまり期待する事無く拝見しますと銘は井上真改の小脇差しと刀が一振りでした。
私見では寛文13年裏銘でしたので真改銘に変わって1年経過した作品と考えました。 
真改特有の隠し鏨はありませんでしたし出来が、
真改独特の匂口が深い作品でなく国貞銘時代の刃紋でしたのでかなり戸惑いました。 
私見ではかなり錆びておりましたが丁寧に拭いますと奇麗な地金と刃紋が見えて参りました。
私見では銘はよいのでは無いかと考えております。
もう一振りは大和尻懸(以下切れ)でしたがこの刀も銘は恐らく間違いないと考えられました。
当社で錆がある事などを含めてそれぞれ100万円程度では無いかと話しました。
皆様方にもたとえ貴重刀剣であろうとよく吟味してから販売を考えなければなりません。
貴重刀剣=たいした事の無い作品とかんがえてはいけません。

入梅明けとなり湿気は遠のきますが刺す様な暑さとなります。
熱中症に充分ご留意され良く休んでこの夏を乗り切りましょう。
奥様と仲良く。お子様には厳しく躾を行いなぜなぜという質問に関しては
丁寧に答え、目的の為の動機付けを行って上げて下さい。
ほんの小さな動機付けで人間は大きく変わっていくものなのです。
ご老人を労りましょう。虐めを無くしましょう。草の根運動から始めましょう。

それでは皆様御機嫌よう
日本の政治を良くする会 ドンキホーテ 会長 鶴田一成

九州集中豪雨の被害の義援金をお願い致します。

ページトップ ご注文フォーム お問合せ