社長の一言(平成31年8月31日)

皆様お元気ですか。
湿気でべとついた大気が去り朝の日の出が遅くなり夕の日の入りが早くなり、
何となく秋の気配を感じさせます。もうーすぐ秋ですね。
お年寄りの諸君体調は如何ですか、暑さに負けチャーあかん
常に軽い遣り甲斐というストレスを自分に与えて考えながら行動して下さい。
長生きをする為にはこの方法がベストだと云われております。それと朝のラジオ体操です 
6時25分からNHK第2でおこなっています。散歩もいいですね。自分に合った方法で頑張って長生きしようじゃありませんか。

韓国と日本の間で険悪な雰囲気が漂い始めました。文在寅氏の批判がかなり出ておりますし韓国国内からも出てきております。 
韓国経済は大企業のみといって良い程、中小企業が少ないので大企業がこけたら韓国経済は
ずたずたになってしまうのです。韓国の経済は米中の経済摩擦や国内の失業や年金、
最低賃金の上昇などで一般企業が労働者を雇わない傾向になり正に大変な危機がやってくると云われております。 
流石に日本に対する言動が盗人猛々しい!からかなりトーンダウンしている様ですが
私達は冷静に対応し韓国人がなぜ強い態度で迫るのかを考えなければなりません。 
元々従軍慰安婦の問題が朝日新聞の記者のよく調べない誤報記事から韓国の新聞社に伝わり国民大衆が怒りくるった事が原因なのです。  
徴用工問題でも現在韓国の学者が調べた結果を本で発行され、韓国人がかなり読んでおりますのでやがては落ち着いてくるのかもしれません。 
問題なのは日本人の文化人と称する人々の行動やいびつな考え方も考えなければなりません。
しかしながら戦前日本は韓国や中国を占領したり多くの人々を苦しめてきた経緯は消す事が出来ません。 
根深い怨念や侮辱は中々消し去る事は出来ません。 
政府は常にこの問題は消す事の出来ない悪夢と考えながら対応し説明責任は丁寧に行い続けて行かなければお互いの完全なる和解はないと考えます。 
政治家は戦後生まれとなり戦争体験者や戦後の厳しい中で生き抜いてきた者やそれらの体験談を聞く機会も無くなってきているのです。 
謙虚に相手方の話を聞きしっかりと日本の立場や今後の取り組みを話していく必要があるのです。  
私達日本人は韓国人の学者が徴用工問題、従軍慰安婦の問題で自ら調べ本にまとめてくれた
韓国人の李宇衍氏の勇気のある行動にこころから感謝しなければなりません。
政府は積極的の正論を述べてくれる外国人を大切にしなければならないのです。

偽物の話
偽物の作品が横行しております。 当社のお客様は引っ掛からない様にして下さい。

最近見た偽物 
1:重要刀剣で鑑定書や説明書は本物で中身はその重要刀剣の押し型そっくりに
現代刀又は鉄板で製作し目釘穴や銘、瑕、錆をそっくりとほとんど分からない程見事に製作する。
2:重要刀剣も偽物、説明書は本物と見分けの付かない文章で製作し品物は偽物を騙して販売する手口
皆様方ご自分の品物をも一度良く調べて下さい。あまりにも見事に
偽物を造られている為ころっと騙されてしまいます。正確には刀剣博物館で現物を確認されると良いでしょう。
最近偽物の作品が出回っておりますのでご注意下さい。

1:お客様が古名刀をネットで購入したが銘に関して詳細に付き鑑定して欲しいと連絡がありましたが残念ながら偽名です。4振り
2:ネットで村正を購入したが正真かどうか 鑑定書が付いております
700万円で購入したが残念ながら偽名です 鑑定書の特別貴重は信頼が出来ません。  
3:刀剣博物館で過去発行しておりました特別貴重、甲種特別貴重は現在
発行されておらず保存刀剣の制度に変わりました。したがってそれ以外
は再度保存審査にだされると良いでしょう。以前は地方審査が行われた
為に粗雑な審査が行われた事があったそうです。現在はその地方審査
がなくなり保存審査のみですからか、なり厳重な審査となっておりますのでかなり信頼性が高いといえます。
4:鑑定書に関して
保存刀剣、特別保存刀剣の偽物の鑑定書は私は見ておりませんが注意深く
何度も鑑定書と本物を見比べて下さい。最近では写真が付いておりますがその写真の張り替えが行われているのが有ります。
特に無銘極めの作品には注意を払い長さ、反りを確認下さい。
重要刀剣には透かしが真ん中に入っておりますので、入っていない重要刀剣は避ける必要が有ります。
購入に際しては信頼の於ける方にアドバイスを受けたり刀剣博物館に☎をされると良いでしょう、  電話代100円ほどで解決できますね。
なを刀剣博物館発行の保存。特別保存の鑑定書には隠し鏨が打ってありますので確認をされると良いでしょう。
鑑定書の平成に平の部分と日本美術刀剣と印刷された日本の本の部分及び押された印鑑の中に保とすなわち日刀保と刻印が小さくございますのでお調べ下さい。
写真の張り替えは最上部の刻印と写真の刻印の位置を確認されると良いでしょう。
正確には長さと反りを確認する必要があると考えます。特に高額な作品にはご注意下さい。
皆様も引っかからない様に充分注意をして下さい。


釣れた。釣れた 気を付けて!釣られない様に!

戦時中、戦後間もなくは日本人は国民の間で道徳教育が行きと届き少なくともやって良い事、悪い事のけじめは出来ていた筈です。 
学校の校庭には二宮金次郎の銅像が立ち、よい子である様に先生方が指導をしたものです。 
お友達とは仲良く、困った人を助け、人様の品物は盗んではいけない、弱い者虐めは卑怯だとか嘘をついては行けないと教わったものです
したがって仮に悪い事を行い、大人や先生が指摘すれば自分が悪い事をした認識はあり即座に自分自身を反省し二度と悪い事を行わないと誓ったものです。
最近ではその道徳教育がきちんと行われず、虐めが横行し、大人や先生が叱ってもその場では神妙な顔をみせますが悪い事良い事のけじめが全くない為に再び虐めが横行するのでしょう。 
文部省のお役人様がいくら対処療法を造ったとしてもお役人様自ら悪い事を行う有様ですから魂の入らない御題目を唱えていても仕方がないですね。 
子供の教育は保育園、幼稚園、小学校に力点をおいてやって良い事、悪い事のけじめはしっかりと教えて欲しいですね。
今子供達への先生からの暴力はいけないという法律が出来ましたが将来
その子供が問題起こす様な事案を抱えた場合でしたら多少の体罰は許されると私は考えるのです。
先日の新聞では小学校の先生募集は2倍であるとか。
優秀な先生が中々応募しないし中学校の先生方は学生の行動に恐怖を覚え先生になるのを避ける傾向があるとか、良く内容を精査しなければならない時代なのです。
先生の待遇や仕事の内容に私達は関心を持ち喜んで子供達を教育する先生が集まる環境を造らなければならない時代なのです。日本の将来は先生方の努力が無ければお先真っ暗です。
あまりにも子供達を甘やかした為虐めは無くならず、子供っぽさのある行動が
次から次へと行われているのです。働いている飲食店で悪事の数々をネットで紹介させ飲食店は一時閉めなければならない情況にしてしまう。など言語同断です。
働かせてもらい給与を受けている事に感謝せず店に迷惑ばかりでなく損害を与えて平気どころかネットに自慢する態度、世は末です。  
叱る時はきちんと厳しく叱るという態度でなければお年寄りや弱い人物を大切にする心意気は現在の子供達からは出てきませんし育ってきません。
世界は変わり外国人が日本目がけて日本人となる為に押し寄せる時代です。  日本人が日本人らしく振る舞う態度でなければ外国人に日本は乗っ取られますよ。
日本人は卑怯な人物になってはなりません。 人様の品物を盗んだり、虐めを行ったり悪い嘘を云ったり、
人様に迷惑を掛けたりしないと誓える人物になる事こそ日本人なのです。子供の時代に何度も何度も口が酸っぱくなる程説明を行い学ばさなければなりません。
昔は良く日本人は正直で、町を夜あるいていても事件が無いなどといわれてきましたが
悪くなりました。 おれおれ詐欺、大学生の女性への酒を飲ませた後に集団暴行事件、
自動車運転でもあおり運転、火付け、等々とても過去に受けていた好意的な評価では最早全くないという時代です。 ほんと 困ったよね。

日本は二度と戦争をしたり捲込まれてはいけないのです。
戦争の悲惨さを伝え続け相手に完全に理解をして貰う迄どうするべきかを真剣に考えなければなりません。   
それほど人間が人間を殺し合う戦争とは惨いものなのです。戦時中、国民は運が良ければ知らない地方に疎開され、
家は焼夷弾で焼かれ、住んでいた自分達の家々が焼かれ、家族がバラバラとなり戦後の混乱には目を背ける風情でした。
上野の地下道には家族と別れ離れになった子供達が浮浪者となって戯れ残された女性達は進駐軍の軍人の
性奴隷となり(パンパンガール)運が良ければ外国人と結婚して海外にわたり生活が出来た人々も、おりました。  
息子や娘をなくした多くの親達は困窮の中で生活し続けなければならなかったのです。
現在軍備の拡張を日本は考えております。
抑戦力としての軍隊は必要なのかどうかは考えなければなりませんが常に私達国民の底流には
常に過去の辛かった戦争の災禍を考え続け相手方と真摯に交渉し説得しなければならない
責務があると思うのです。ホルムズ海峡問題でイランに飛んだ首相の行動は
素早く成功裏に結実はしませんでしたがとても世界から好感をもたれた筈です。
この様な運動を失敗しても何度も続けていく地道な方法で説得する事で世界か信頼される国になると考えるのです。

これからも残暑厳しいと思います。どうかお元気で活躍下さい。
水分たっぷりな真っ赤なスイカを食べながら夏の暑さをしのんで下さい。
お年寄りを大切に。
奥様をいたわり、時にはお二人で温泉旅行にでかけたりしてのんびりとお過ごし下さい。
子供達には厳しく又愛情をもって易しく接してあげ動機付けを行って下さい。
特に良い事と悪い事のけじめをしっかりと教え悪にならない様に又苦難に耐えられる様にして上げて下さい。
それでは皆様御機嫌よう。

日本の政治を良くする会  ドンキホーテ会長 鶴田一成

最近当社の外国人(タイ国) が真っ赤に錆びた刀を途中迄研磨をして画像を送ってきました。 学ぶべき点が有ると思います。


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ