社長の一言(平成30年7月3日)

平成30年7月3日
皆様お元気ですか。今年の夏はほんまに暑いですね、
私は病院に2週間ばかり避暑にいってきました。
年齢も77歳で今年で78歳になります。
かつて私の叔父が老人になると病気のデパートの様だと
言っておりましたが正にそんな年齢になったと思わざるを得ません。
まあシャーナイねと覚悟を決めている昨今です。
政治の世界ではトランプ大統領が中国に対してというよりは
世界に対して貿易の収支バランスの不公平を問題にして
大幅な関税を引き上げる決定をいたしました。
アルミ。鉄工に始まり次から次へと関税の値上げを行い始めました。
中国はこの関税値上げに対して早速報復処置をとり大豆や肉に対して同様な関
税を掛けると発表しました。今後この関税の引き上げが
世界の経済にどのような影響を与えるのか
固唾をのんで見守っているしかありません。
米国の国内でも自動車、スマホ、その他の工業製品には
数多くの海外、中国の部品が使われ
米国で生産される製品の価格の上昇に繋がっていきます。
米国の誇りでもあったハーレーダビットソンの社長は
欧州からの報復関税に音を上げ
今後ハーレーの制作をヨーロッパで行うと発表し
トランプの激怒を招きました。日本は米国でも数多くの従業員を
雇用し投資額は9兆円を超え9万人以上の労働者を
雇用していると言われております。現在でも日本から米国
への輸出関税は2.5%でありますが
米国から日本へ関税は一切掛かっておりません。
トランプは20%近い関税をかけようとしている根拠に説明を求め
るべきなのです。 このトランプの行動は中国に対する
焦りとも考えられます。かつて圧倒的に強かった
米国が竹のカーテンと揶揄された中国がたったの
40年程度で米国に追いつき始めた現実に驚き
今何とかしなければやがて米国は追い越されてしまうという
現実に気がついたという事なのです。
確かに中国は米国から多くの事を学び
技術を盗み中国の技術、化学に取り組んできました。
日本の新幹線も同様です。 かつて何十年も掛かって開発した技術が
中国に技術移転が行われ最近では自国の技術として
海外へと輸出されているのです。
AI技術、顔認証技術、スマホ、電気自動車、ドローン技術
一帯一路計画次から次へと行動を起こす
中国の現実は過去40年前に訪れた中国の実情を
良く知る私などは将来どの様に変化していくのか
分かる気が致します。
中国は世界に向かって貿易に関して米国ドルではなく
元での決済を強めていくと考えられ
目的は米国を追い落とす強い意欲があると考えます。
鄧小平がかって虎は爪をみせてはいけない。
金持ちになれる人物が早く立ち
上げそれにつずけと豪語した事がありました。
今その時代がやってきたと考えられるのです。
中国に危惧される部分があるとすれば
一人っ子政策の反動がこれから起こるかどうかだと考えます。
発明発見でも米国を上回る勢いで
数多くの発表がなされています。 さて日本はどうでしょうか。
日本の官僚によってがんじがらめの規則で
縛られ思う様に行動が出来ない有様で外国からの
企業進出も期待できません。元々日本人は海外からの
企業進出を好まない傾向がありました。
そこで業界と官で進出出来ない様にしてしまったと考え
られます。例えば自動車運転免許においても
うるさい程規則規則でがんじがらめとなっております。
老人になったなら若葉マークを付けろ。
認知症の試験を行え、ここえ駐車してはいけない、
海外の運転免許と比較して必要以上
に規則ずくめと言えます。まるで小学校の生徒を指導する様な感じ。
最近ご家族のお子さんが殺されるという痛ましい
事件が発生しております。
なぜ、ご自分のお子様に手を掛けてしまったのか。驚く限りです。
生まれたお子様は泣くのが商売ですから
それに笑って対処出来なければなりませんね。
なぜ大人はお子さんの泣く情況に耐えられなくなったのか。
かつて私と妻、赤ん坊3人が民間のアパートに済んでいた事がありました。
妻は泣く赤ん坊を連れて夜外に出かけ
公園で泣き止む迄辛抱をした後に家に帰ってきたものです。
住むべき環境が民間アパートには備わっていないという事で
ご家庭の両親には泣き叫ぶ声が自分たち及び
壁の狭い他人に迷惑をかける気持ちが強くなっていると考えるのです。
地方から都会へと引っ越しを行い生活を行えば共働きが待っております。
以前でしたら大家族の中で叔母さんが子供の
面倒を見ていたものですが
今ではお子様を保育園に預け夫婦共働きとなります。
帰宅と同時にお子様を保育園から受け取る事となります。
かつて日本死ね。と保育園に入れない奥様が苦言を出し
大きな刃紋を呼んだ事がありました。民間の保育園では
料金も高く一般ではとても支払える情況ではありません。
共働きは働いている夫婦にとっては子供の世話から開放され
楽しいに違いがありません。会社の同僚とは食事をしたり
仕事が終了し同僚とお酒を飲む事もあります。
しかしながら夫婦のどちらかがお子様を迎えにいかなければなり
ません。その子供様と離れている事が多くなれば
子供との接点は少なくなり情愛も少なくなるのかも知れません。
やがて子供も同様で母親や父親との接点も希薄となり
鬱陶しくなるのかも知れません。子供が泣き叫び民間のアパート
に済んでいたならばいらいらがつのり
遂には爆発してしまうのかも知れません。
民間のアパートに居住する人々は零細企業や
中小企業で働いている方々であると考えて下さい。
政府はこれらの労働者にもっと目を向けて欲しいと考えます。
電車に1時間30分かけて通勤しなければならない情況を何とかしなけれ
ばこの様な事件は発生するでしょう。
もっと地方で皆が生活出来る様に工夫すれば
大きな家や空間で生活が出来いらいらも
発生しないのではないでしょうか。一方的に子供を殺した両親に
批難を浴びせるのは簡単ですが良く調べ
二度とこの様な悲しい事件が発生しない様に
政治、官僚、国民が努力しなければ
ならないのではありませんか。
先日お客様からお電話で10振り近い刀を旦那様がなくなられた為
整理したいので見て欲しいと連絡がありましたので
お宅にお邪魔いたしました。
残念ながら相当業者から価値の無い刀を購入された様で
良くご説明しましたががっかりとされておられました。
皆様も日本刀をご購入される際は良く注意をしたり
勉強をしたりして購入下さい。
一般的にご購入される方の勉強不足が目立ちます。
安価でもよいのでしっかりとした魅力のある作品をお求め下さい。
刀剣市況
最近は安価な無銘脇差などは極めて安く日本刀の危機と言えます。
例えば無銘で少し瑕があり研磨が成され白鞘付で
銀一重はばきの作品が業者間での価格が1万円から2万円で
刺身包丁より安い現実を見た時これらの作品は
今後見向きもされず将来は錆びるがままに
放置される運命と悟りました。
無銘脇差で錆があった場合とても
研磨、白鞘作成、ハバキ作成に出す方がいな
いと考えるのです。自分自身で研磨をなされれば良いのですが
研ぎ師さんに1万円で研磨をお願いしたならば
断られるに違いありません。
皆様方はそんな時どのような方法をなされますか?

おじいちゃん、おばあちゃんを大切に
奥様と仲良く過して下さい。
お子様には厳しいしつけを、
そしてなぜ、何故と聞く言葉に丁寧に答え動機付けを与えて下さい。 
それでは皆様御機嫌よう
日本の政治を良くする会   
ドンキホーテ 会長 鶴田 一成

ページトップ ご注文フォーム お問合せ