社長の一言(令和2年7月1日)

皆様暑くなりましたね お元気でおすごしですか。

降る雨に大輪の紫陽花が濡れて
生き生きとしている姿を朝の散歩で楽しんでおります。 
コロナの為多くの女性がマスクをされております。
一層美しい顔立ちになっている様ですよ

先日、斎場にいって参りました。
最近斎場にいきますとマイクロバスやバスで慌ただしい場所と
考えていたのですがコロナの影響で静まり返っておりました。
別に斎場を利用する件数が極端に低くなったのではなく
家族葬が圧倒的に多くなり、親族が集まる従来の
葬儀ではなくなりつつあるのではないかと思います。
なおコロナで亡くなられた方々の葬儀は
一般の葬儀が終了してから行われていると聞きました。
おそらく今後は年齢の高齢化とともにコロナとは
関係なく葬儀は家族葬で行われる傾向になるであろうと想像するのです。
私も仰々しさのない家族葬でお願いしたいと家族の者に話しております。

コロナの影響で飲食店、旅館、ホテル、航空会社。
鉄道。アパレル関係など多くの企業が多大な影響を受けて倒産の憂き目を受けているのです。
政府がもっと初期の段階で火消しをしていたならば膨大な税金の出費はなかった筈です。
政府は株式の暴落を押さえて株式の買い支えをおこないました。
又膨大なお金が多方面で使われております。この事を良く考えますと
日本の経済はそう簡単には回復はしないでしょうから株式は乱高下をする筈です。
より慎重に株式相場を見ていく必要があります。
早期に台湾の如くコロナの侵入を食い止めて正しい対策を
行っていれば政府や日銀の巨額な支出はなかった筈です。
政府は日本人は強制されなくともコロナは終息したのだと
海外に向かって自画自賛しておりますが、初期の段階である程度の
強制力によって押さえ込む事が出来たと思うのです。
たしかに強い強制力が出来ない理由も分かりますが
日本人の命を守る為ある程度の強制力で取り締まりを行えば
巨額の費用の支出はなかった筈です。今年の秋から冬にかけて再度コロナが襲ってくるかも知れません。
早期にその流行を防ぐ手立てを今からしっかりと作っておかなければならないのです。
ある程度の強制力をもって。野党がこの強制力によって押さえ込む事に
反対するのであれば、きっと選挙ではボロクソに負けるでしょう、

コロナによって生活も大きく変化がなされました。
これからはIT関係、在宅勤務が業務によっては今後かなり増えてくるでしょう。
東京を脱出して千葉県の海岸や静岡県、栃木県の山に家を構え5LDK近い広さの中で
ゆっくりと生活をすれば東京の往復3時間の無駄はなんだったのだろうと考えるかもしれません。
そのような会社の就職試験はかなりの倍率となるかもしれません。
夜はゆっくりと温泉に浸かってノンビリと過ごすのは素晴らしいですよね。
会社での高い実績さえ残せば問題はありませんよね。
自分の趣味やお子様の相手をしたり、家族菜園をやったり健康な生活が得られるかもしれません。
自宅を早くでて電車に1時間半ほど乗り、仕事を終えて又1時間半の時間を経て家に帰ればくたくた。
2DKに住んで隣の家、上の家。下の家からの音を気にし、
子供が泣けば家の外に出て公園で子供を奥様はあやしたり、
帰宅したご主人は食事は一人で食べ家族との交流もない状況の中で
生活をし続けていけば家族との絆も無くなるでしょうし。このコロナのお陰で
皆様が会社を定年で退職された後には充分な空き時間に
自分自身が最もやりたい事に専念し会社の仕事と退職する時には逆転できる様にする必要があるのです。
生活のパターンが大きく変わるのかもしれません。
絵空事ではなく私達が選挙民としてより優れた政治家を選べば可能なのです。
次から次へとでてくる数えきれない政治家の醜聞に私達は立ち向かわなければ
決して良い生活は臨めないのです。政治家夫婦が賄賂を手渡したりして
有利な選挙活動を行ったり、自民党から1億円もの選挙運動資金として
受け取るとか検察長の定年延長や新聞社の職員と賭け麻雀を
行ったりして巧みな方法で情報をえている、(退職した新聞記者を使って、
新聞社も現役の職員を使うとばれた時に大きな火の粉が掛かってくるのを
避ける為にうまく逃げ切りました)日銀は10兆円近い金額を株式の買い支えをおこなったりしております。
元法務大臣と奥様が逮捕されました。
驚くのは自民党から1億円の選挙資金が手渡されその代金から
各選挙を取り仕切る人物に数十万円を配り歩いたそうです。出てくるわ、出てくるわ。
あまりにもえげついのではありませんか? 
何処から自民党はお金がでておるのでしょうか。
コロナの問題があり国民には三蜜を強いれ巨額な税金が
もし自民党に入っていたならば大変の事件です。
国民の中には10万円を受け取らない国民も日本の非常事態と捉え沢山いるのです。
阿部のマスクは90億円の費用がかかり
さらに「印刷パッキング等費用19億円」+「郵送費14億円」+「検品費用が約8億」+
「コールセンターなど諸経費0・6億円」=「計約41億」とした。
経済産業省中小企業庁から持続化給付金769億円を
サービスデザイン推進協議会という全く分からない所に業務委託を行い
そこで外注費として7000万円を受け取り振込手数料として
17億1000万円をみずほ銀行に支払い電通に749億円で再委託を
電通に丸投げしそこで管理運営費103億円を受け取り
電通子会社に再委託をパソナ170億円 トランスコスモス29.8億円  
大日本印刷102.5億円 テーオーダブリュ115億円
驚くのはただ単に丸投げで何もしていないだけで7000万円を受け取る事
電通での管理運営費が103億円と巨額であるだけではなく
殆ど全てが丸投げで電通子会社に外注として417億円を出している事
皆様、産業省は国民の税金を何だとおもっているのでしょうか、
持続化給付金は税務署で又は銀行で全て行えば
このような無駄使いというよりはお役人様と
企業との癒着といわれても仕方が無いのではありませんか。
火事場泥棒といって良い程悪質です。皆様選挙の時は必ず投票して下さい。
自民党はかっての反省が無くなり傲りが出てきました、
次から次へと出てくる不祥事に国民はなさけなくなるのです。
これが政治家なのか………..国民に政府の目は向いていない。
自分達の甘い蜜を吸う為の政治家の蜜、お役人様の蜜、
業者の蜜三蜜で巨大な組織を守る為にコロナを
利用して儲けるという考えられない行動に悲しいですね。
人間はやがて死んでいくのですよ。 
政治家は国民に目を向けて必死で頑張ってください。夏のボーナスが出ます。
お役人様はどのくらいでるのですか。  
国民は厳しいですよ。でない所もあるのですよ。
サービスデザイン推進協議会という全く分からない所に
業務委託を行いお役所とその会社との密接な関係が疑われております。 
天下り、便宜供与などなど
さらに電通がからんでいる事がわかり膨大な経費が無駄につかわれました。
皆様私達はこの税金の無駄を更に言えば自分達もと
吸血鬼の様に集まる政治家を野放しにしてはなりません。
国民が抵抗できる唯一の機会は選挙なのです。
政治家の演説を良く聞き正しい人物に是非投票して下さい。
自民党にはお灸を据えなければならないでしょう。
野党を司る政治家もコロナにおいても目に見える新鮮な行動はありませんでした。
ただ自民党の揚げ足を取るに終始した行動だけが目立ちました。
これから日本は明確なビジョンを持って政治を変えていかなければなりません。
其の中には国民の為という大きな中心が無ければなりません、
言うは易し実行は腹を切る程難しいのです。
国民の税金を有効に又無駄を徹底して省き
日本国民に幸せになる様にしなければならないのです。
文部省は大きく改革をして優秀な子供を育て上げる
一点に学校改革を行わなければなりません。
飛び級や外国からの優秀な先生を招聘し
教師の実力を向上させなければ中国、韓国、インド、
すらにも負けてしまうのです。国の登竜門であるお役人の
上級職は大きく変えていかなければいかに優秀なお役人であっても
上を見つめ上は下もを見つめ国民の為より自分たちの組織を頑にまもるという姿勢か変わらないでしょう。
政治家が頑張っても、この強い組織を打ち破る事などできないのが現状なのです。
以前外務大臣になった田中眞紀子さんが外務省の機密費を確認しようと懸命に頑張りましたが結局は無駄でした。
 どの省庁も同様な政治家にも分からずお役人同士の固い密約があるのだと思うのです。
コロナでの災禍は司令塔の無策によって失敗となりました。
これから関東大震災や津波が必ずやってまいります。 
膨大な費用が必要とされるのです。
有能な学生さん達に私達は食べさせてもらわなければならないのです。
世界に誇る多くの科学者を育成していかなければなりません。
政治家の数を大きく削減し優秀な、国民を思う人材のよって
国の安全や財産を守っていかなければならないのです。
外国との政治交渉でしたたかさが要求されるのです。
いわれるままに金を出し続けていけば馬鹿にされるだけです。
今米国のボルトンが暴露本を出版しました。日本にたいするトランプと
ボルトンの話しもでている様です。日本には脅せば必ず折れてくるから心配はない。と言われているのです。
これからは日本は色々な面で指令塔が直ぐに立ち上げられる様に
知識の吸収をおこない資料を良く整備し情報の蓄積をしてなければならないのです。
イージス・アショア二基の取得費用、要員の教育訓練経費、
30年間にわたる維持・運用に必要な経費を合計して約4504億円と見積もっています。
これが全く無駄になるのか注目を致しましょう。
コロナの対応の失敗と台湾での大成功や韓国の対応の成功と
失敗を冷静に見つめ二度とこの様な失敗は起こさない様に
シンクタンクを設置し常に世界の動きを見つめ過去、現在、更に近未来はどうなるのか
しっかりと掴んでおき対応策を常に決断出来る様にしなければなりません。
あまりにも政府の必要とする技術や能力に蓄積されたシンクタンクは欠如しているのです。
これからの日本は相当頑張らないと中国、韓国、台湾には勝てません。
優秀なお役人様を使いこなさなければこれからの国民の老齢化、高福祉、
家庭環境の劣悪化によって子供を産みたくない風潮はますます大きくなっているのです。
お役人様がいきいきしながら仕事が出来る環境が必要なのだと思うのです。
県庁や町長がばたばた金をもらう現場を傍目でみていたならとてもまともに仕事などしないでしょうね。

最近のコロナが勢いをやや下げてほぼ終息を迎えたという判断から
私達刀剣商を訪れる愛刀家も多くなってまいりました。 
お互いが挨拶する言葉。 元気でしたか。 
皆様ごきげんよう
ご老人を労りましょう。 
奥様には優しい微笑みを(ただですよ)
時にはお茶とお菓子などを差し上げて下さい。
お子様には厳しくまた自然を満喫させて下さい。 
キャンプファイアーなどはとても良いですよ。  
長い人生ですからお子様をのびのびと動機付けが出来る様にしてあげて下さい。

日本の政治を良くする会  
ドンキホーテ  会長 鶴田一成


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ