社長の一言(令和2年1月1日)

皆様 新年あけましてお目出度うございます。
東京は昨年末から新年にかけて暖かな日々が続いております。

地球の温暖化がますます進む事で洪水、台風などが、一層厳しさを増してくると考えられます。
南太平洋では住む場所が無くなりつつあると聞きますとお気の毒でありますし何とか手立てはないものかと心配ですね。
昨年は日本の台風による被害と降雨量が高く世界で最もその被害が多かったと国と言われております。
今年はどうなのか温暖化で暑さが厳しい年となるかもしれません。

私は久しぶりに日光鬼怒川の温泉旅館に来ております。
この旅館は犬を連れて来て良いという事で過去一回ですがお邪魔した事があるのです。
動物を飼うのは簡単な様ですが大変なのです。
朝、晩必ず運動をさせて糞をさせなければなりません。
朝、糞をしないと心配です。
妻との話題も犬中心で散歩を終えて帰宅すると糞が 出た、出なかったというのが普段の挨拶という事になります。
朝の6時25分からのNHKテレビ体操を行った後に犬の散歩を行い会社まで徒歩で20分くらい徒歩で通っております。
それが私の健康法で足の裏の筋肉が痛みが走る事もありますが長生きしたければ病気にならない様に自ら注意をしながら生きております。
お仲間の老人諸君、若者には負けてはなりませんぞ!

今年は令和2年 神社やお寺でどうか良い年であります様にと手を合わせる毎年の行事に参加しております。
天応陛下、皇后陛下が皇室外交に威厳を持って活躍する時代です。
政治家の皆様にも国民の幸福は何処にあるのかを良く判断され国民を幸せにして下さい。
皆様方もどうか今年は安らかな年であります様にお祈りをさせて頂きます。
台風や川の氾濫で苦しまれておられる方々の早い復興が行われます様に祈っております。

昨年末に当店のお客様がイギリスにクリスマス、お正月を過ごす為に帰国を前に挨拶にこられました。
お父様の年齢が85歳で身体が弱くなり将来は自分が面倒を見なければならないかもしれないと話しておりました。
帰り際に、これからは日本で働けなくなるかも知れないと深刻な顔をされていたので、なぜですか?と聞いた所、私だけでなく日本で外国語を教えている外国人はその様な状態になっております。
これは翻訳機の発達で外国語と日本語との壁がなくなりつつあるのです。
今から次の仕事を考えておかなければなりませんと話し、いつもの明るい笑顔が消えておりました。

事実日本語でスマホに打ち込み英語ばかりでなく何カ国でも翻訳に対応出来るので実に便利な時代へと変わって来ております。
AIの発達で多くの労働者が職を無くす時代となりました。 恐らく近い将来は話す言葉で翻訳する時代へと進んでいくでしょう。 

相手から向けられたスマホに向かって日本語を話し聞き手の耳にあてた耳栓で英語に翻訳がなされ返事は相手の英語でスマホから話されこちら側の耳栓日本語で通訳され話され何ら問題なく通訳や討論が出来る時代へと進歩していく時代なのです。
きっと将来は頭の中に微細なカードが埋め込まれ脳に電子信号が送られて膨大な知識が言葉となって出てくる時代へと変貌するかも知れません。 

オーストラリアでは大型のシャベルカーを運転、掘削、集積は無人で行う様になっておりそこで働く労働者は殆どが解雇されたと聞いております。
AIは仕事をキチンとこなし脇見運転、居眠り運転はありません。よっぱらい運転もありません。
効率よく360日夜、昼夜働き続けるのです。
機械は人間ではありませんので文句をいう事も労働組合もありません。

この様にして、AIは次から次へと私達の仕事を奪っていく事になります。
自動運転で有名な中国では交通違反も機械が行いスピード違反の場合は顔認証と共に登録ナンバーを識別して罰金まで取り上げるのです。

例えば速度違反をした運転者に突然ラジオで、
「私は交通警察の者です、貴方は今、制限速度 時速80キロの高速道路を120キロで通過しました。よって罰金30万円をあなた様の口座から頂戴致しました、
今後この様な違反があると車は動かなくなります。
又免許は2年間停止となります。
この度は罰金30万円を頂戴し誠に有り難うございました。
この罰金で道路の建設と修理の役立てさせて頂きます。 有り難うございます。
お気を付けて楽しい旅行をお続けてください。」

と可愛い女性の言葉で話されるかも知れません。
将来介護ベッドで寝ている男性老人には美しい若い女性ロボットがお世話をするかもしれません。
私は山本富士子です、とかマリリンモンローですとか、古いかな?優しい態度でお世話する時代となるのです。
イヤーンそんな事は駄目よ、と優しい目で答えるかもしれません となるかどうかは分かりませんがお金持ちの老人には高くても案外好評なのかもしれませんよ。
老人ホームでの看護士からの寝たきり老人への虐待は目に余ります。

数日前に認知症の介護施設を訪れましたが患者さんのお世話をされる看護士の努力は大変な労働でした。
眉に皺を寄せる看護士の態度も分からない訳ではありませんが、なんとかならないのかと暗い気持ちとなりました。
よく日本人は親切だという言葉を聞きますがそれは昭和の中期くらい迄で昨今の若者は無礼千万な者が多いと私はおもいます。
皆様もいかがですか。

政治が国民のお手本を示さなければ国民は政府の行動にはしたがえないのです。
カジノの問題で嘘を平気でいう。
首相も同様です。私も税金を支払う者として政府はもっと税金の無駄を省いてもらいたいと考えましても、ごまめの歯ぎしりかと考えるのですが、ブログに書いて憂さ晴しをさせて頂いております。 

私は日本刀を販売、購入する商売を行っておりますが最近購入して欲しい。
又は評価鑑定を行って欲しいというお客様が多くなってきました。 
私は裁判所からのお願いで裁判に持ち込まれた刀の評価を何度か裁判所で行った事があります。
多くの方々は日本刀は極めて高価であると考えておられます。
しかしながら一般的に高価な刀剣をお持ちの方は少なく大概は評価の下がった作品が多いのが実態です。
しかし中には驚く様な品物を評価鑑定にお持ち込みされる場合があります。
古刀で一部銘が残った摺上られた作品で600万円と評価した作品もありました。

現在でもご自宅の宝物として保有されているでしょう。
当社では研磨を行い大切に保管する様お願いしました。
日本刀は日本人が大切に将来にわたり保有して欲しいと皆様にもお願いしたいのです。 正しい評価価格を知っておいて下さい。
御処分される方の大半はお年寄りで息子や娘が将来保有するのを断るケースが多いのです。
御処分されるにしても正しい評価価格や高くご自分の財産を処分される事を是非お考え下さい。
錆びていても慎重に評価価格を知る必要があります。

鑑定に関して 現在鑑定機関は幾つかございますが私が知っている限りでは日本保存協会が発行している特別重要刀剣、重要刀剣、特別保存刀剣、保存刀剣
田野辺先生の鞘書 過去発行していた藤代鑑定 吉川栄一氏がおこなっていた日本刀剣保存会 電話3305−0848等 が最も信頼されている鑑定であると考えます。
しかしながら刀剣博物館で審査の結果保留というのがあります。
これは偽名ではありませんので慎重に取り扱って下さい。
人が古い刀剣を鑑定する訳ですから間違いというのはございますので保留、または偽名とでた場合でも暫くは良く調べて処分する必要があります。

例えば偽名であっても銘を消し去ればかなり評価の高い刀である事があるのです。
大切に保存下さい 本当に理解が出来る迄…..
私見ですが現在私が保有する短刀の備前国長義は過去偽名でありました。
理由は年代が古く常識的にはこの短刀は制作年代が最も古く又年期も年正月と極めて珍しくありえないという事で偽名とされたのです。

その後保留となって数年経過してやっと特別保存と認定がなされました。
ですから慎重に対処される事を望みます。
皆様お寺や神社に参拝し新年の誓いを打ち立て良き年である事を祈念して下さい。
家では静かな部屋で日本刀を抜きお手入れを行い、静かに鑑賞しこれからの苦難を
乗り越える為に日本刀から勇気を貰い軽く油を塗って治め凛とした気持ちになって下さい。

お子様にはこの様子を見せ侍の意地を教え侍は嘘は付かない。卑怯な事は行わない。泥棒はおこなわない。
女性を虐めないと静かに教えてあげて下さい。痩せても枯れても武士の子供とおしえるのです。
ご老人を労りましょう。ご両親には親孝行をしてあげて下さい。無礼者にはならないで下さい。
お子様には常に厳しく良い事とやって悪い事のけじめをしっかりと教え将来の動機付けになる事に目を向けなぜ、なぜという言葉に丁寧にゆっくりと説明をして上げて下さい。 本年も宜しくお願い申し上げます

皆様の幸多い年であります様に祈っております。
それではみなさま御機嫌よう。


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ