硯箱:無銘 紫陽花の大輪を金蒔絵

ご注文番号:F15119
硯箱:
銘:無銘
時代:江戸時代末期
特徴:箱の上部は紫陽花の大輪を金蒔絵の上に金で色絵をほどこす。
中は見事な道具を入れる。
元の部分は赤銅地で彫りを施し見事なバランスのとれた作品です、
時代も経過し一見すると安土桃山風を思わせるが江戸時代後期の作品です。
桐箱入り
葵美術鑑定書
価格:500,000円(消費税、送料共)
ご注文はこちら
————————————————————————————————–
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
————————————————————————————————–

ページトップ ご注文フォーム お問合せ