短刀:酒井一貫斎繁正精鍛(無鑑査刀匠)(保存刀剣)

ご注文番号:22104
短刀:白鞘入り、拵え付き(保存刀剣)(委託品)

銘: 酒井一貫斎繁正精鍛(無鑑査刀匠)
依黒沼庄作氏好 昭和十八年仲秋
                              
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は酒井一貫斎繁正としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
鎺:素銅一重
刃長:23.0センチ
反り:0センチ
目釘穴:1個
元幅:2.48センチ
重ね:0.49センチ
刀剣重量:115グラム
時代:昭和18年
体配:尋常な短刀に正宗写を思わせる透かし彫りを施した珍しい短刀です。
地鉄:小板目肌良く練れて地沸がつく
刃紋:刃紋明るく冴えて匂口深く直刃出来となり物打ち近辺から匂口深く帽子丸く返る

特徴:彼の本名は酒井寛と称し明治38年に静岡県で生まれる。 大正10年笠繁継より学び多量の品物を製作する。この作品は昭和18年に顧客であった黒沼庄作に依頼されて製作した作品です。戦後、一時製作を断念しましたが日本刀製作承認がとれた為刀を製作しその後無鑑査待遇となりました。

拵:
鞘:黒石目地鞘
目貫:赤銅地に馬を高彫し金色絵をほどこす
小柄;赤銅魚子地に獅子を高彫り、金色絵をほどこす

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形 鶴田文佳

価格:380,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら





当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ