短刀:無銘

ご注文番号:17353

短刀:拵え入り

銘:無銘 
                   
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘としては普通作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:銀一重
刃長:19.6センチ
反り:0.0センチ
目釘穴1:個
元幅:1.25センチ
重ね:0.6センチ
時代:江戸時代末期
体配:身幅広め重ね厚く三つ棟のがっしりとした体配の短刀
地鉄:柾目肌よく練れて肌目が良くみてとれる。
刃紋:錵出来、匂口の深い直刃にのたれが混じり帽子丸く返る。

特徴:地金の様子と刃紋から江戸時代後期に制作された作品です。
柾目が良くねれた作品です。

拵:
鍔:銀地はみだし鍔
縁頭:鐺:四分一地に想像をたくましくすれば
竜宮城の図が彫られ金の色絵をほどこす。
鞘:茶色石目地鞘
目貫:赤銅地に花の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。

葵美術より一言:がっしりとした短刀で珍しく
柾目鍛えの作品で拵えも良く出来ており
想像をたくましくすれば竜宮城の図とも考えられます。
中々良く出来た拵えです。

葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格: 145,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら

ページトップ ご注文フォーム お問合せ