短刀::無銘 菊池槍

注文番号:10119
短刀:白鞘入り、箱入り
銘:無銘 菊池槍  
鞘書: 肥後 菊池千本槍 長さ9寸強 無銘
裏銘:昭和30年睦月一月 第13代菊池神社 宮司 千種宣夫
研磨済み
刃長:27.4センチ
反り:0.0センチ
目釘穴:2個半
元幅:2.15センチ
先幅:センチ
重ね:0.65センチ
時代:室町時代後期頃
体配:重ねの厚い短刀で鞘書によれば菊池槍を摺上げて短刀にした作品。
地鉄:板目肌に柾目が混じり地錵が付く
刃紋:識別出来ず。恐らく焼け身と考えられる
特徴:菊池千本槍とは九州の豪族菊池氏の勇猛さ及び武士の精神を表す言葉と言われている。長い柄の先に主に突くことを目的とした刃を装着した武具、現在では「槍」に分類される武器そのものは古来より日本に存在していた(「矛」(「鉾」とも)と呼ばれた)
箱:菊池千本槍 無銘
裏には 昭和30年睦月一月 第13代菊池神社 宮司 千種宣夫
葵美術より一言:本作の御持ち主は第13代菊池神社宮司千種宣夫といわれ手おります。茎の状態と刃紋が見えない点から残念ながら焼け身の作品を研磨をほどこしたと考えられます。しかし歴史的な意味に於いても貴重な作品と言えるでしょう。

菊池神社
葵美術評価鑑定書:全身押し形
価格:280,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら


—————————————————————————
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
—————————————————————————

ページトップ ご注文フォーム お問合せ