短刀:無銘(波平貞安・時代室町後期)(保存刀剣)

ご注文番号:22065
短刀:白鞘入り、拵え付き(保存刀剣)

銘:無銘(波平貞安・時代室町後期)

末古刀:中上作:薩摩
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘(波平貞安・時代室町後期)としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:金着一重
刃長:9寸8分(29.69センチ)
反り:5厘(0.15センチ)
目釘穴:2個
重ね:0.61センチ
刀身重量:205グラム
時代:室町時代末期頃
体配:身幅が広く重ね尋常で表裏に二筋の樋を入れる。
地鉄:やわらかな小板目の地鉄に映りが良く現れる
刃紋:刃先から刃紋の直刃を出して直刃、二重刃を焼きやわらかな直刃を焼き刃紋はあくまで柔らかく先尖って返る

特徴:本作は無銘であるが波平貞安と鑑定された作品です。

拵:
鍔:はみ出し鍔で赤銅地に唐草模様を高彫し金で色絵をほどこす
縁頭:赤銅魚子地に秋草と秋虫を高彫し金で色絵をほどこす
鞘:黒刻み鞘
目貫:赤銅地でお坊さんと楽器を奏でる作品を高彫し金で色絵をほどこす
笄;赤銅地に花と紋様を金で色絵をほどこす。
小柄:赤銅魚子地に1本の棒に縄と梅の花を高彫りする。
小刀 関兼定と銘がある
栗型:四分一地に花と葉を高彫りする。

保存刀剣
葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格:480,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら




当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ