短刀:源盛吉(無監査) 平成二年三月日(特別保存刀剣)

ご注文番号:AS23478

短刀:白鞘入り、拵え付き(特別保存刀剣)

銘: 源盛吉(無監査)
平成二年三月日

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は源盛吉としては 上々作 にランクされる作品です。
研磨済み
鎺:金着二重
刃長:27.5センチ
反り:0.1センチ
目釘穴:1個
元幅:2.78センチ
重ね:0.61センチ
刀剣重量:235 グラム
時代:現代 平成2年3月日
体配:身幅が広く重ね厚く生刃が残っており、
健全な体配をした作品。
地鉄:小板目肌実によく詰んで綺麗な地鉄となる。
刃中、砂流、金筋が盛んに働き見事な金筋が盛んに働く。
刃紋:沸出来互の目乱れとなり先尖って返る。
左文字の体配をした作品です。

特徴:源盛吉の最高作で清麿を移した作品です。

葵美術より一言:清麿写の傑作で刃中、砂流、金筋が盛んに働く。清麿の作品より優れた作品とも言えます。源盛吉の短刀の製作は極めて少なくぜひお勧めしたい作品です。
無監査刀匠とは日本刀の審査で何度も賞を獲得し特に政宗賞
を獲得した賞を取得すると無監査待遇となることができます。 この賞を獲得できない場合は無監査になることはできませんので厳しい審査が必要となってきます。当然無監査になれば多くの方達が注文を出しますので価格も上がりますしその実力は大変な実力、能力、そのセンスが大切になってきます。源盛吉は九州の刀工で特にがっしりとした作品が好みで
出来は素晴らしい作品ができております。

拵:
鞘:黒呂色鞘
目貫:円形に桐紋を赤銅魚子魚魚子地に桐紋を金で入れる

特別保存刀剣
葵美術鑑定書
全身押し形

オークション開始価格 500 ,000円(消費税、送料共)

ご入札はこちら





当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ