短刀:安房国住人成道/平成十五年八月日

ご注文番号:AS19122

短刀:黒石目地鞘入り

銘:安房国住人成道
平成十五年八月日

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は安房国住人成道としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:銀一重
刃長:18.9センチ
反り:0.1センチ
目釘穴:1個
元幅:2.15センチ
重ね:0.62センチ
刀身重量:115グラム
時代:現代
体配:身幅尋常な重ねしっかりと表には護摩箸を彫り裏には棒樋をほる。
地鉄:小板目肌詰んで地錵が付き肌立ちごころとなる。
刃紋:錵出来丸みのある互の目乱れとなり帽子、尖りごころに返る。

特徴:安房国住人成道は文字通り石井成道と称し
昭和37年千葉県館山市で生まれ同地で刀剣を製作し
千葉県無形文化財保持者となる平成11年には努力賞を獲得する。
今後の活躍が期待されます。


葵美術評価鑑定書:全身押し形

オークション開始価格: 85,000円(消費税、送料共)

ご入札はこちら


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.