短刀:大阪住月山造之

ご注文番号:19590
短刀:白鞘入り、拵え付き、蒔絵箱付き(保存刀剣)
銘:大阪住月山造之
以正宗傳

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は 大阪住月山造之 としてはに 上々作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:金着せ一重
刃長:5寸4分(16.4 センチ)
反り:0センチ
目釘穴:1個
元幅:1.94センチ
先幅:センチ
重ね:0.47センチ
刀身重量: 70グラム
時代:昭和初期
体配:小振りの短刀で初刃を残し
三棟で表に梵字と蓮台、裏には爪と剣を彫る
地鉄:小板目肌良く詰んで地錵が良く付きが奇麗な地肌となる。
刃紋:刃区より直刃となり中程から匂口深く
帽子尖りごころに錵深く返る。

特徴:本作の月山は月山貞勝の作品で
初刃がしっかりと付き制作してから後に
研磨が行われていない状態の良い作品です。 
以正宗伝としたのは正宗を狙って制作したと考えられます。

拵:
鍔:素銅地。
縁頭:素銅地
鞘:黒の漆に更に朱色の漆を塗り上げ更に研ぎだしを行い
下地の黒をほんの少し見せる根来風の雰囲気ある鞘です。
目貫:素銅地で千鳥の図を彫る
鐺:素銅地
割り箸笄:素銅地
小柄:銀地に家紋を素銅地で描く

葵美術より一言大変珍しい月山貞勝の正宗伝で制作した作品です。 三つ棟で初刃が大きく残り、
表には梵字と蓮台、裏には爪と剣を鮮やかに彫り上げる。
可愛らしい短刀拵えは素銅地で上品な雰囲気を残した
決して手を抜かずに作り上げられた素晴らしい作品です。
お嫁入り短刀として、又お守り短刀として是非お薦め致します。

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書
全身押し形

価格: 650,000円

ご注文はこちら



当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ