短刀:国光(無保証)

注文番号:18294

短刀:白鞘入り、拵え付き

銘:国光(無保証)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は国光(無保証)としては普通作にランクされる作品です。

研磨済み
はばき:金着一重
刃長:20.8センチ
反り:内反センチ
目釘穴:2内1埋個
元幅:1.78センチ
重ね:0.56センチ
時代:室町時代中期
体配:やや小振りの短刀で身幅、重ね尋常な作品
地鉄:小板目肌よく練れて柾目に細かく流れ地錵が付き精良な地金となる。地には映りが現れる。
刃紋:錵出来直刃縁ぎりぎりに細直刃となり帽子、丸く刃縁柔らかく太めに丸く返る。

特徴:可愛らしい柔らかな地金の短刀で銘は国光とあるが私見では新藤五を思わせる。銘振りから偽名と判断させて頂きます。
国光と銘ずる刀工は山城、大和、三河相模、と広範におりますので必ずしも偽名とは断定出来ませんが
まず博物館での審査では偽名または保留となると考えます。銘を消して審査にだせば保存刀剣には合格
出来ると思います。

拵:合口一作拵え
目貫:は赤銅魚魚子地に家紋を彫る。
笄:銀地に唐草模様を彫る。
紫檀と思われる鞘と柄を制作し鐺、縁頭等は銀地に唐草模様を彫った作品

葵美術より一言:国光と銘があるが疑問があり銘は保証出来ません。 他国にも国光という刀工はありますが
新藤五国光に良く似ておりますので残念ながら偽名となります。しかし時代が古く室町時代中期頃の作品と考えられます。
拵えは銀に唐草模様を彫目貫は赤銅魚魚子地に家紋を彫り金具の一作拵えの作品で
出来が良くきちんとした拵えです。銘を取り去れば保存刀剣を保証致します。

葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格:280,000円(消費税、国内送料共)

ご注文はこちら


—————————————————————————
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
—————————————————————————

ページトップ ご注文フォーム お問合せ