目貫:無銘(蝦夷)(第55回重要刀装具具)

ご注文番号:F19017

目貫:(第55回重要刀装具具)
銘:無銘(蝦夷)

長さ 1: 5.41 cm x 1.64 cm
長さ 2: 5.40 cm x 1.69 cm

時代:室町時代前期

特徴:朧銀地に秋草にうさぎ図を容彫りし金鍍金をほどこす。
蝦夷一派は南北朝時代から室町時代前期にかけて活躍した金工。
この一派は様々な合金を使用し制作をした。
白味ががるものから黒みがかるものまで存在する。
本作は薄手の肉置で、古色溢れる味わいのある目貫です。
重要図譜より抜粋

桐箱入
葵美術評価鑑定書
保存刀装具

価格: 950,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら




当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.