短刀:無銘(横山祐忠)

ご注文番号:16736

短刀:拵入り (保存刀剣) (委託品)
銘:無銘(横山祐忠)
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘 横山祐忠としては上々作にランクされる作品です。
上研磨済み
はばき:金着一重
登録証番号:東京都266255号
交付年月日:平成6年1月18日
刃長:21.6センチ
反り:0.0センチ
目釘穴:1個
元幅:2.13センチ
先幅:1.57センチ
重ね:0.51センチ
時代:江戸時代末期
体配:身幅、重ね尋常な体配の良い筍反りを思わせる姿の良い短刀。
地鉄:小板目肌詰んで地錵が付き綺麗な地肌となる。
刃紋:刃区より直刃、その先小錵出来、丁字乱れとなり高低に変化があり帽子丸く先掃掛となり丸く返る。

特徴:横山祐忠は横山祐永の門人で恐らくは横山祐永の弟子であった祐包の弟子として活躍した刀工であると考えられます。
作風は横山祐包に酷似した刀工で匂口の締まった独特の丁字乱れを焼き上げます。
無銘であるのが惜しまれますが出来は在銘品と全く遜色がなく出来のすぐれた作品と言えます。

拵:銀波の一作合口拵え
縁頭:鐺:栗形:全て一作拵えで銀地に荒々しく動く波の図柄と飛沫を銀で彫る。
鞘:黒漆塗りに刻みを入れた鞘。
目貫:目釘に金の色絵をほどこす。
小柄:銀磨き地

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形

(お客様からのご厚意でお預かりしておりますご委託品につきましては、当社から出品者様にお支払いをしなければならないため、ご注文後5営業日以内のお振込みをお願いしております。ご理解・ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます)(为了在物品售出后立即向我们的发货人付款,我们不能接受因任何原因被指示为“寄售销售”的物品的取消)

価格:750,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら

当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取り、及び評価鑑定(無料)も行っています。
刀の買い取り、及び委託販売規約についてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム



ページトップ ご注文フォーム お問合せ