槍:芸州住冬広

ご注文番号:AS19405
槍:白鞘入り(保存刀剣)

銘: 芸州住冬広(新々刀)                                  

新々刀:芸州
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は芸州住冬広(新々刀)としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
刃長:1尺1寸5分5厘(35.0センチ)
目釘穴:1個
元幅:2.49センチ
重ね:1.16センチ
刀身重量:425グラム
時代:江戸時代天保の頃
体配:すきっとした三角形の長めの槍で
上部には二筋の泉をいれ裏には棒樋と梵字を彫る
地鉄:小板目肌実に良く練れて地錵が付き精良な地金となる。
刃紋:錵出来直刃明るく冴える

特徴:芸州住冬広の末期に近い刀工で見事な槍を製作しております。
裏には溝と梵字を彫り朱を塗り込み表には二筋の樋を彫る。

葵美術より一言:槍の製作は上手、下手が如実に出る傾向があり
細部にわたる迄注意深く見ないと出来の良い作品で来ません。 
本作は丁寧に製作された様が良く見て取れ地金も良く
直刃出来の刃紋が見事です。
見る度にスキッとした雰囲気が感じられ是非御薦めしたい作品です。

時代背景:江戸時代末期の慌ただしい時期

保存刀剣鑑定書  
葵美術評価鑑定書:全身押し形

オークション開始価格: 180,000円(消費税、送料共)

ご入札はこちら



当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ