槍:義助作

ご注文番号:19593

槍:白鞘入り、拵え付き(保存刀剣)(委託品)

銘:義助作

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は義助作としては上々作にランクされる作品です。
研磨済
白鞘全長:86.5センチ
拵え全長:222センチ
刃長:31.0 センチ
反り:0.0センチ
元幅:2.12センチ
時代:室町時代末期の頃
体配:やや長寸でけら首の長いいかにも室町末期頃の形状をした体配。
地鉄:板目が良く練れて流れ地沸が良く付き地景が細かく入る。
刃紋:沸出来互の目乱に尖り刃を交え
刃中、砂流、金筋良く働く。裏面は皆焼刃となる。

特徴:本作はけら首が長く室町時代の特徴を良く表している。
義助は大永頃を初代として江戸時代迄続くが代別は難しく
今だ明確な判別基準がない。島田鍛冶の特徴は相州伝に近く
皆焼を上手に焼く。

拵:しっかりとした拵え 卍の家紋を入れる。

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形

※海外送料別途

価格: 350,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら



当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ