槍:大和守国利 

御注文番号:16753
槍:拵え入り
銘:大和守国利

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は 大和守国利としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
刃長: 16.4 センチ
反り: 0 センチ
目釘穴:1 個
元幅:2.21 センチ
重ね:0.68 センチ
刀身重量: 155 グラム
時代:江戸時代末期頃
体配:やや身幅の広い三角形の槍
地鉄:小板目はだ良く詰んで無地に近い
刃紋:錵出来直刃に小乱れが混じる。

特徴:大和守国利は槍の制作で時折見かける作者で
恐らく槍専門に制作していたのかも知れません。

鞘:全長176センチ
黒呂色鞘に上部は螺鈿を使用し金具は素銅地に文様を刻む
石突:鉄地で後部は丸く造る。

葵美術より一言:真面目な国利の作品で特に拵えは良く制作されております。
籠槍としては短く恐らく枕元に置き敵の急襲に備えていたのかもしれません。
槍の拵えの良さからかなり高禄を食む家老職か小大名のお持ち物であったと考えられます。

葵美術評価鑑定書:全身押し形
※海外送料別

価格: 120,000円

ご注文はこちら


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ