桐蒔絵折畳式刀掛

ご注文番号:AF18107
刀掛: 桐蒔絵折畳式刀掛
銘:無銘
寸法(刀掛け):高 32 cm× 横 47.5 cm
寸法(箱):高 34 cm × 横 55 cm× 奥 6 cm
時代:江戸時代後期
特徴: 桐製の刀掛に梅、松、葵紋を金蒔絵をほどこす。
本作は参勤交代の時に使われていたと考えられ、
折畳式かつ軽量な桐を使用している。
なかなか見かける事のない珍しい刀掛です。
箱入り
葵美術鑑定書
オークション開始価格:180,000 円(消費税、送料共)※海外送料別途

落札者あり


ページトップ ご注文フォーム お問合せ