太刀:和平作(無鑑査)

ご注文番号:18498

太刀:白鞘入り

銘:和平作(無鑑査)
平成十一年卯月吉日 (棟)為小澤誠一氏        

鞘書:田野辺先生 大久保和平 此工日本美術刀剣保存協会無鑑査也
本作ハ同工得意ノ大丁字乱而
古作福岡一文字派ニ倣フ出来也 蓋同工中会心作ナラン 平成11年紀有之
刃長2尺4寸2分有之

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は和平作 としては最上作にランクされる作品です。
研磨済み
刃長:73.3センチ
反り:3.0センチ
目釘穴:1個
元幅:3.42センチ
先幅:2.52センチ
重ね:0.74センチ
時代:現代
体配:身幅が広く重ね厚く反りが深く
猪首切先の堂々とした見事な体配であります。
地鉄:小板目肌実に良く詰んで地錵が付き地景が入り見事な地金となる。
鎬地;平地同様に小板目肌よくねれた地金となる
刃紋:匂出来風の丁字乱れに重華丁字乱れが混じり、
足、葉が盛んに働き細かな砂流
金筋が働き、帽子、乱れ込む。

特徴:大久保和平刀匠は神奈川県で昭和18年に生まれ
人間国宝であった宮入昭平刀匠に入門し鍛刀技術を学ぶ
昭和42年に 作刀承認を獲得してた宮入昭平の一時を平を頂き銘を和平と改名する。
新作名刀展に於いて優秀賞。奨励賞等数々の賞を獲得し
平成3年には薫山賞を受賞し平成12年に無鑑査認定を受ける。
その後、刀剣制作中大きな事故をおこし平成15年2月24日に亡くなる。
本作は大久保和平刀匠の最上作の一振りで、鞘書には田野辺先生が
福岡一文字派倣う出来形蓋同工中会心作ならんと書かれております。 
私見でもこの様な見事な作品は見た事がなく和平刀匠の最高傑作刀です。
是非無鑑査である和平刀匠の注文打ち福岡一文字写しの傑作をお求め下さい。

保証:保存刀剣
葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格: 1,200,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム




当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ