太刀:和平作(無鑑査刀匠)

ご注文番号:17193
太刀:白鞘入り
銘:和平作(無鑑査刀匠)
昭和五十八年八月吉日        
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は和平作(無鑑査刀匠)としては最上作にランクされる作品です。
研磨済み
刃長:76.4センチ
反り:2.9センチ
目釘穴:1個
元幅:3.34センチ
先幅:2.39センチ
重ね:0.75センチ
時代:現代
体配:長寸で身幅が広く(3.34cm)重ねやや厚く
反りが深く付き猪首切先となる。
地鉄:小板目肌よく練れて地錵が付き
細かな地景が入り精良な地金となる。
刃紋:小錵出来丁字乱れ、重華丁字乱れが混じり
足良く刃入り刃中、砂流、金筋が良く働く。
特に足は刃縁柔らかく切先は乱れ込む。
特徴:大久保和平刀匠は昭和18年に生まれ
人間国宝であった宮入昭平の門人となり作刀技術を学ぶ
昭和42年に作刀承認を受け刀剣の制作を行い
優秀賞、奨励賞、等数々の賞を獲得した後に
平成3年には薫山賞を受賞し平成12年新作名刀展無鑑査となる。 
相州伝、備前伝等素晴らしい技術のお持ち主でしたが
平成12年無鑑査となってから、3年後の平成15年2月24日惜しくも亡くなる。
葵美術より一言:この作品は鎌倉時代の福岡一文字を模して
制作された和平刀匠の傑作であります。
この作品を見ておりますと鎌倉時代に制作された
福岡一文字が出来上がった時点ではこの様な刃紋であったろうと考えます。
本作は大久保和平刀匠の傑作刀であり、刃中の華やかな
丁字乱れに砂流、金筋が掛かる華麗な作品であります。
瑕欠点のない見事な作品です。刀匠の最高栄誉である
無鑑査刀匠の作品を是非ご紹介致します。

保証:保存刀剣
葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格:1,200,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら


—————————————————————————
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
—————————————————————————


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ