割笄と馬針

ご注文番号:F17623

割笄と馬針

割笄:
銘:無銘
長さ: 19.8 cm x 1.21cm

馬針/貫級刀:
銘:菊紋 雷除
長さ:21.3 cm x 1.24 cm

時代:江戸時代

特徴:鉄製の割笄と馬針です。
鉄製の笄は大変珍しく、中々出て参りません。無地のシンプルな作です。馬針には猪の目が彫られております。
江戸時代の人々が最も恐れた物は地震、雷、火事、親爺と言われた。旅をする者にとって雷は最も恐れたものであろうと想像される。
馬針とは馬が歩き疲れてこれ以上歩けない状況の中で鬱血した部分の血抜きをする為の針と伝えられている。

桐箱入
葵美術評価鑑定書

価格: 40,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ