刀:重則(和気)

ご注文番号:19644

刀:白鞘入り(特別保存刀剣)

銘:重則(和気)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は重則(和気)としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
登録証番号:
はばき:金着一重
刃長:72.4センチ
反り:1.8センチ
目釘穴:3個
元幅:3.13センチ
先幅:1.85センチ
重ね:0.72センチ
時代:鎌倉時代後期 正中1324年
体配:ほぼ生茎の作品で身幅、重ね尋常な
反りやや深く付き切先やや延びる
地鉄:杢目肌良く練れて地錵が付き地景が入り精良な地鉄に淡い映りを表す
鎬地:小板目肌良く練れて板目が交じる。  
帽子には1カ所割れがありますが鎌倉時代の作品としてやむを得ない。
刃紋:錵出来互の目乱れ匂口深くやや染みて見えるが
仔細の見ると足が良く入り吉井備前にも見て取れる。

特徴:重則(和気)は備前鍛冶で和気一派に属している。 
備前国和気郡益原郷和気村に正中頃に和気重則がいた。

特別保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格: 850,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら



当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ