刀:西條臣矢野長運斎敏一

ご注文番号:22082

刀:白鞘入り(特別保存刀剣)(特別貴重刀剣)

銘:慶應三年卯八月応栗本衛需 
西條臣矢野長運斎敏一以真精鉄作
於千住試之両車土壇拂山田源蔵

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は 西條臣矢野長運斎敏一としては 上々作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:銅一重はばき
刃長:2尺3寸4分(70.90センチ)
反り:4分(1.21センチ)
目釘穴:1個
元幅:3.38センチ
先幅:2.41センチ
重ね:0.79センチ
時代:江戸時代末期
体配:身幅が太く重ねしっかりと反りやや浅く
切先がのびた体配の良い作品です。
地鉄:小板目肌良く練れて地沸がつき綺麗な無地肌となる。 
鎬地:柾目肌細かく詰んで流れる
刃紋:沸出来直刃に小足がよく入る

特徴:敏一は武蔵の刀工で運寿済是一の子供である。後に江戸長運済綱俊の弟子となった。大切先の作品が多く四谷で打つ。 
大振りな作品や豪壮な作品が多い。

葵美術より一言:表の為銘と裏の裁断銘によってこの刀が歩んできた道を追体験できます。
白鞘の鞘尻が若干ずれてます。

特別保存刀剣鑑定書
特別貴重刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形 鶴田文佳

価格:1,100,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら




当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ