刀:肥州八代住源盛吉謹作之(無鑑査刀匠)(保存刀剣)

ご注文番号:17429

刀:白鞘入り(保存刀剣)

銘:肥州八代住源盛吉謹作之(無鑑査刀匠)
昭和癸丑年仲秋

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は肥州八代住源盛吉としては上々作にランクされる作品です。
鎺:金着二重
刃長:74.8センチ
反り:2.0センチ
目釘穴:1個
元幅:3.47センチ
先幅:2.61センチ
重ね:0.81センチ
刀剣重量 1025グラム
時代:現代
体配:身幅が3.47cm。重ね2.61cmと広く
反りもあり大切先となった健全な作品です。
地鉄:小板目肌良く練れて地沸がよく付き綺麗な地肌となる。
刃紋:沸出来、互の目乱れ足よく働き乱れ込んで足良く働く。

特徴:肥州八代住源盛吉は肥後の刀工で元平、正幸などの刀剣と同様に幅の広いがっしりとした作品を製作する。

葵美術より一言 本名は谷川松吉と称し、1934年(昭和9年)に金剛兵衛源盛高に学び文化庁長官賞を獲得し勲山賞。寒山賞を獲得し無鑑査刀匠となりました。 がっしりとした作品がで多く特に清麿写には定評がありその働きの見事さには圧倒されるほどです。

保存刀剣(*近日発行予定)
葵美術正真鑑定書:全身押し形 鶴田文佳

価格:600,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら




当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ