刀:肥前国住一吉

ご注文番号:16560
刀:白鞘入り、拵え付き(委託品)

銘: 肥前国住一吉
昭和四十七年八月日

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は肥前国住一吉としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:銀二重
刃長:71.5センチ
反り:2.1センチ
目釘穴:1 個
元幅:3.21センチ
先幅:2.3センチ
重ね:0.715センチ
刀身重量: 865グラム
時代:現代
体配:身幅が広く重ね厚く反りやや深く
切先が伸びた体配の良い作品で肉置きが良く初刃をのこす。
地鉄:小板目肌良く詰んで無地に近い精良な地金となる。
刃紋:錵出来互の目乱れに足が良く働く
帽子:のたれて丸く返る。

特徴:肥前国住一吉は佐賀の刀工で本名中尾一吉と称し
優秀賞2回、努力賞4回、入選12回と数々の賞を獲得する。
中尾忠次の子で堀井俊秀の門人として活躍する。 昭和14年に生まれる

拵:
鍔:現代鍔
縁頭:現代
鞘:焦げ茶色鞘  現代
目貫:赤銅地 で沢蟹と笹の葉を彫った現代作品

葵美術より一言:身幅も重ねもしっかりとした作品
で反りがあり切先が伸びた体配の良い作品です。
高級居合い刀として鑑賞として好適であります。
拵えは現代に制作した作品です。

葵美術正真鑑定書
全身押し形

価格: 450,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら


当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ