日本刀販売、刀剣販売、日本刀の買い取り、委託販売、日本刀オークションの開催

info@aoijapan.jp

営業時間 10:00~18:00 (月曜定休日)

東京都渋谷区代々木1-54-6

お知らせ

刀:無銘 (豊後友行・南北朝)(特別保存刀剣)

ご注文番号:23416

刀:白鞘入り、拵え付き(特別保存刀剣)

銘: 無銘 (豊後友行・南北朝)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘 (豊後友行)としては上々作にランクされます。

鎺:金着一重
刃長:2尺2寸1分 66.97cm
反り:6分 1.82cm
目釘穴:3個
元幅:3.27cm
先幅:2.05cm
重ね:0.79cm
刀剣重量 790 グラム
時代:南北朝期
体配:身幅があり重ねしっかりと反りが深くつき鋒がのびた体配の良い擦り上げ無銘の刀です。表裏に棒樋が彫られています。
地鉄:小板目肌良く詰んで白気映りが現れる。
刃紋:沸出来互の目乱れ、小互の目乱れがが混じる。刃文の中に細かな砂流、金筋が働く。帽子大きく乱れこんで先、激しく掃掛となる。

特徴:豊後友行高田友光の子と言われ、多くの作品が正平・貞治に集中に作られている。

拵:
鍔:円形の鉄鍔に雁を彫る。
縁頭:かなり古い柄で時代も古い作品と考えます。 柄糸は皮に漆を塗った作品です。
鞘:上品な黒呂色鞘に文様を入れた代わり塗り鞘
目貫:画題が何かわかりませんがかなり古いと思われます。

葵美術より一言:体配がよく刃紋もよく現れ鋒の刃紋もよく出来た古刀です。是非お買い求めください。 拵も古く相当時代が上がると思います。

特別保存刀剣鑑定書
葵美術鑑定書
全身押し形

価格:1,100,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら