刀:無銘 (八幡山清平)(保存刀剣)(委託品)

ご注文番号:24188

刀:白鞘入り(保存刀剣)(委託品)

銘: 無銘 (八幡山清平)

新刀:中上作:業物:加賀
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘 (八幡山清平)としては 上々作 にランクされる作品です。

鎺:金着二重
刃長: 69.9cm
反り2.0:cm
目釘穴4個
元幅:2.86cm
先幅:1.87cm
重ね:0.54cm
刀剣重量:615グラム

時代 江戸時代万治
体配:身幅やや広く重ねしっかりとした作品で反りが深く切先が伸びた体配の良い作品
地鉄:小板目肌よく練れて詰んだ地鉄となる。
刃紋:直刃に匂い口の深いのたれ刃に、互の目乱れが入る。帽子一枚となって長く鎬に焼きが長く働く。

特徴:江あたりの雰囲気を持った作品でなかごもそれなりの姿をしています。 刃中、砂流、金筋がよく働き雰囲気のある作品です。出来はかなりよく上々作ほどの作品です。

葵美術より一言:本作は無銘でありますが八幡山清平と鑑定されましたが、出来では八幡山清平を超えると思います。出来がよいために古刀に極める為に反りがつけられ銘が削られてしまったのではないかと思います。

保存刀剣鑑定書
葵美術鑑定書
全身押し形

価格 460,000 円(消費税、送料共)
商談中 HOLD





当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
「委託販売について」、及び「刀の買い取りについて」をご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
ページトップ ご注文フォーム お問合せ