刀:無銘(藤島と鑑せられる)

ご注文番号:17371(委託品)

刀:白鞘入り(委託品)

銘:無銘(藤島と鑑せられる)
                  
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は無銘としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:金着一重
登録証番号:京都府59074号
交付年月日:平成29年3月7日
刃長:74.9センチ
反り:2.1センチ
目釘穴:1個
元幅:2.86センチ
先幅:1.81センチ
重ね:0.66センチ
時代:江戸時代末期
体配:長寸で身幅、重ね尋常な反りが深く
切先がやや延びた体配の良い作品。
地鉄:板目肌練れて肌立ち地金が良く見て取れ淡い映りが現れる。
刃紋:錵出来、ややばさついた互の目乱れが続き
小足が入り刃中、砂流、細かな金筋が働き、
帽子、尖りごころに丸く返る。

特徴:比較的長寸で反りが深く付き
室町時代の体配をしており地金に黒味があり肌目が目立ち
映りが現れるなど北国物と見て取れます。
藤島一派は、越前国の藤島(現在の福井市藤島町付近)という地名に由来する。
初代の友重は、藤島城士の要求に応じ、ここに定住し、後に加賀で栄えた。

葵美術評価鑑定書:全身押し形

価格:300,000円(消費税、送料共)

ご注文はこちら

————————————————————————————————–
当店では日本刀・脇差・短刀等の刀剣の買い取りや、委託販売、刀の下取りも行っています。
委託販売規約、及び刀の買い取りについてをご参照下さい。
電話:03-3375-5553 お問合せフォーム
————————————————————————————————–

ページトップ ご注文フォーム お問合せ